「ほっ」と。キャンペーン

二月 (February)

d0334413_11511665.jpg

[PR]
# by nonbe-masa7799 | 2017-02-28 23:59 | カレンダー | Comments(0)

トマト と トラ豆

d0334413_17384351.jpg

トラ豆入りトマトポタージュって初めてだ。
トマトハヤシカレーのルー、一箱に8個入っている中から12分の1入れて味に一押ししている。
トマトのすっぱ味を按配よく和らげる為にグラニュー糖をティースプンで2杯などと工夫もしているんだぁナァ。

トラ豆の一部分にトマトスープの色が付いていないのは、温めた皿に温めたトラ豆を置いて後からスープを注いだんです。






d0334413_17384963.jpg

豆とトマトの組み合わせって合わないだろうなぁ~と心配でもあったが豆の量をこれ以上増やさなければOK。






d0334413_17395767.jpg

茹でて(茹で過ぎた)冷凍していたトラ豆。






d0334413_174052.jpg

解凍し電子レンジで温めた。





d0334413_17411374.jpg

3号鉢のハラペーニョが順調に育ってる。

世界一辛いキャロライナ・リーパー、14個目を出したが小さい、小さい。
縦横1cm未満なもんで心配だぁ。
[PR]
# by nonbe-masa7799 | 2017-02-26 00:29 | 料理 | Comments(0)

魚醤マヨネーズ と ピクルス

d0334413_12115457.jpg

ホタテの魚醤(貝でも魚醤てのかぁ)をチョッと入れたマヨネーズを作り、
茹でるものは茹でた冷蔵庫の野菜室始末目的も含んでいる切り残ったモン、など刻み薄っすらな味付けして
とろけるチーズを乗せた耐熱容器、その上に魚醤マヨネーズを乗せこんがりと焼く。

何種類か買い集めた魚醤を楽しみながら消費せねばなんネェ~。





d0334413_12121192.jpg

ビニール袋に入れて忘れかかった野菜類のきれ残しや半端切れを集めて『こりゃ喰える』
ここにも魚醤が隠れているんだ。





d0334413_1317761.jpg

こっちはミニトマトのピクルス入りタルタルぽいサラダっちゃぁ~サラダか?
それをこんがり焼いたトーストに乗せて喰う。
スープもいいが、コーヒーと合った。

これから雪解けまでの間に色々各種漬けたピクルスを喰わねば、漬け液も。

ピクルスって保存食なハズ。
よく野菜類をピクルス液に漬けたら一週間か遅くとも二週間までに食べきるようにって、これで保存食かぁ?
それも冷蔵庫に入れていてだ。

オレのピクルスは超長期保存、漬物だぜぇ。






d0334413_13171431.jpg

オレが絶対に使わないフライパン。
これ、テフロン加工だった(過去形)。
これで焼いたハムやウインナーに前に焼いたモンの味が付いちゃうってぇ。

オラァ~知らねぇ~つうフライパン。
それにしても凄い!
[PR]
# by nonbe-masa7799 | 2017-02-25 00:00 | 食材 | Comments(0)

トラ豆でスープ

d0334413_1782094.jpg

トラ豆(たぶん)のポタージュ。
豆類って餡子や甘納豆で喰うイメージなので少し工夫しながら飯として消費したいんだナァ。







d0334413_1783219.jpg

珍しい野菜、そうでないよく見る野菜など全ての種類を一回はスープにしているが、豆類てけっこう難しい、
何度目になるのか今日のトラ豆のスープ、やっと満足できた味だった。

半分くらい食事が進んだ頃トーストにブルーチーズ乗っけコーヒーか紅茶、ボンヤリとどぉ~って事のない事を考えたり考えたふりしてる。







d0334413_1785641.jpg

茹でれ小分け冷凍保存していた豆を中央にほかの野菜と煮てる。
一手間かけ冷凍した色々な物をクルクル順番に食べれるのがいい。

カボチャを生でカットしジブロックに入れ冷凍保存すると冷凍っていうか冷凍庫?なのかそれとも両方なのか知らんがそっち系統の味がしてマズっ。
やっぱ茹でて皮を棄てたり、皮込みでのカボチャを潰しペースト状になったらジブロックに入れ空気を抜くと何時までも新鮮カボチャの味をキープできる。

冷凍方法だな。
[PR]
# by nonbe-masa7799 | 2017-02-24 00:00 | 食材 | Comments(0)

行くぞ!冷麵探検隊 と 一人探偵団

d0334413_12391683.jpg

東海林さだおの「行くぞ!冷麵探検隊」を読み進めていると“小樽の夜”てところにキタァ。
『若い子いませんよ』キャバレー(40~60歳のホステス)の事と、小樽の寿司屋さんの話。
作家の故・北杜夫さんが小樽の寿司屋さんでの「小樽の寿司屋は世界一無礼だ」と雑誌に書いて
新聞やテレビのワイドショーなどで騒いでいたのをオレも覚えてる。
「有名人の北杜夫さんが影響力が大きい雑誌で全国に・・・・・・大人気ない」と言ったふうにザワザワしてたっけ。

その店に行って寿司を喰う、喰った体験を東海林さだおさんが例の調子でかましてる。

ここは二度続けて読んだね。






d0334413_14315778.jpg

話は飛んで、オレの一人探偵団の話ダァ。
一人で団はねぇ~だろうって?
確かにィ~。

何の為の探偵団かっつうと、出入り口角の犬ションを現行犯目視プラス猛抗議用の団。
団をつけるのは、昨日ションを見たオレ、その前のオレと小便跡の数だけのオレで結成した肉体一個でも気持ちでは絶対“探偵団”

下調べの結果と今までのパターンから割り出した時間帯3通りの一つ時間帯に張り込みィ~。
エンジン掛けて暖はとれない音がしてたら不味いでしょ。
時間と共に吐く息でガラスが曇っていく。

2時間経過、寒い、足先の感覚が遠のいていく。
その時座敷わらし??
違う。
小柄な小柄な中年女性が中型の2~3段小型な二匹の犬を連れスーっと通りまいた。

飛び出して確認するとマッキッキーな黄色

その後は想像通りでやんした。






d0334413_14322139.jpg

玄関を出てくるとこの部分にグシャァ~だもんなぁ。
自分の踝(くるぶし)にしっかけられたような嫌な気持にさせられ更にジョンバーで始末する情けなさと『オレ怒ってんぞぉ~!』な精神状態での作業よっ、 トホホホ。

敵はまだいる、難敵がぁ。
くの一??
違う。
くの74~5なのだぁ。

一人探偵団を結成し、何度か張り込みをしていると除々の怒りが消え楽しくなってくる。
参ったねぇ。

もうーチョイ楽しもう。
[PR]
# by nonbe-masa7799 | 2017-02-23 00:00 | | Comments(0)