激辛弁当ォ~

d0334413_17154039.jpg

やきそば弁当の激辛バージョンを二個買いもう一度じっくりと味わってみた。
北海道工場からお届けします“期間限定”の激辛やきそば弁当なんだそうです。
これにも中華スープが付いている。





d0334413_1727123.jpg

マグカップの中の粉末が中華スープ、麺の入った容器に熱湯を注ぎ3分、棄てる湯から150ccをマグカップに注ぎ中華スープは出来あがる。






d0334413_17272034.jpg

出来上がり。
辛さは痛い辛さの部類にはいるなぁ。

美味辛の辛さではない、美味いかと聞かれりゃ
「美味いよ」なんだが痛い辛さなんだ。

辛さのレベルでは、オレが栽培し作っているハバネロやブート・ジョロキアのソースより遥か下だが
辛さの違いに分けると、このやきそば弁当の辛さは痛い辛さに分類される辛さだっつう訳。

本来の“やきそば弁当”中華スープ付きの方がいいんだなぁ。
やきそば弁当は激辛じゃないほうがオレの口に合う。
辛さのない“やきそば弁当”でオレはいいのだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-13 03:06 | 麺類 | Comments(2)
Commented by mackworld at 2017-03-13 10:39
■あ~ぁ買ってらー「あんなもん辛いうちに入らん」って
まずそーに言ってたくせにぃ2個も(笑)
Commented by nonbe-masa7799 at 2017-03-13 11:26
自前のハバネロやブート・ジョロキアソースは顔面、頭髪の毛根から吹き出る汗というくらいの激辛でも、ほかの素材の味を壊さないんだ。
これが美味い超々超な激辛。

激辛やきそば弁当の辛さはどーってことのない辛さなんだが舌に刺さるような痛辛でほかの素材の味を邪魔してるってことでっせ。

分かって頂けましたら幸いです(笑)
<< チキン 生卵納豆と初味噌漬け >>