カテゴリ:保存食( 32 )

ハスカップのジャム

d0334413_924559.jpg

なんとなく買ってきて、庭の隅っこに植え毎年雪に潰され折られいたハスカップに
少し手を加え、冬囲いもバッチリ。
その結果オレ初のジャムが作れた。




d0334413_925352.jpg

ハスカップに実、540g。
ヨーグルトに入れて喰う。





d0334413_9333063.jpg

ハスカップの前後から。
挿し木して根ずいたのが4本、来年は娘たちに送れるかも。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-07-17 06:36 | 保存食 | Comments(0)

ワラビの塩漬け

d0334413_11204218.jpg

灰汁抜き開始直後、熱湯風呂よろしく重曹風呂に漬かるワラビ。






d0334413_1122138.jpg

灰汁抜きし一握りずつ輪ゴムで束ね漬物容器(小)に塩、ワラビ、塩と入れていく。
灰汁抜きすると、あの茶色っぽいワラビがきれいな緑色になる、すげぇ~。

なんたって初なもんで『この手順でOKなんかよ』と不安ダ。






d0334413_11221715.jpg

灰汁だしごの汁、ゲッ!!てくらいなドクドクしい濃厚グリーン。
なんか知らんがワラビの美味い成分まで流れ出てるような気がすんだけどナァ。





d0334413_11222426.jpg

重し乗せて二週間後が水も上がってきて漬けあがりらしいが、
翌日には水上がってたじゃ。

ザルの分は味噌汁用。
ワラビの味噌汁って作った次の日が“美味い”





d0334413_11223161.jpg

二週間待ちだった。
この後どういう状態で保管するのか
オラァ~分かんねぇ~。

そうこうしている内に
「それって下漬けでしょ」って
なんてこったい。

二週間後、汁を棄て容器をきれいに荒いもう一度同じ手順で漬け、漬けあがったら(1~2ヵ月後?)
重しを取り常温保存って
オレ何か『そこまでして喰いたいかナァ』って気分。
10ヶ月後ったらワラビが原っぱに生えてんじゃ~よって。

冬に食べます。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-07-01 07:18 | 保存食 | Comments(0)

漬物定食ダ

d0334413_17451327.jpg

もうシーズン終了と思っていた蕨に蕗、それにこれからシーズン突入夏野菜の先鋒キュウリだぁ。
上がタコとキュウリとワカメの酢の物。
二段目、日にちが過ぎても青々としている漬物と浅漬け。
三段目は蕨の漬け物、蕗の味噌漬け、キトビロ醤油漬け。

山菜を見ると採らずにいられない人、それを自分で食べずに配るって人と、
もっぱら貰う専門な人間がオレ。
量が多いので。漬ける、干すで漬物・乾物屋状態。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-06-30 07:51 | 保存食 | Comments(0)

キュウリの漬物

d0334413_9331587.jpg

下漬けが終わり、本漬けです。
これで半分安心して楽しみながら食べれる。






d0334413_9335698.jpg

一晩経って汁が上がりもう少しで食べれるハズ。





d0334413_9422491.jpg

残りの半分を大好物の“キュウリの浅漬け”にし、残りは今夜蛸とワカメとキュウリの酢の物。
あとはサラダやぶっかけ冷やし汁などで無駄なく消費できるでしょう。

心配なのが、次回の「これぇ~」と届くキュウリの間隔だよ。
実は2回目が来てた。
「これ家のビニールハウスでの初ですよ」と2本のキュウリ。
『ほっ』
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-06-24 09:49 | 保存食 | Comments(0)

シジミの味噌汁

d0334413_1623931.jpg

しじみ70個分のちからだから、10食分入りなので1食にシジミ7個ってことになるなぁ。
どんだけシジミの味が閉じ込められていて、熱湯注ぐと同時に7個分の乾燥密閉された味と香りが爆発?
との期待消滅、ほのかなシジミの味漂うシジミの味噌汁っ。







d0334413_16231898.jpg

何時飲んでるってぇ?
飲み過ぎた翌朝に飲む事が多い。
飲み過ぎた体にシジミがいいと聞いた。

即、簡単に熱湯注いで飲める味噌汁、二日酔いの朝には大助かり。

です。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-27 00:00 | 保存食 | Comments(0)

鱈のすきみ?

d0334413_12141070.jpg

鱈を三枚に下ろし塩をして干した『鱈のすきみじゃネェ?』
子どもの頃のは、三枚に下ろししょっぱ過ぎる塩味の身を干し、そのままの形で売っていたのが
鱈のすきみ。

これはその当時のよりも柔らかくて摘まみやすい大きさにカットしているが、しょっぱいのは変わらないナ。








d0334413_1214384.jpg

つまみ鱈ってしょっぱ過ぎて“つまみ”じゃねぇ~やぁ。

更に細く千切ってお茶漬けだな。

懐かしさでカゴに入れ、帰ってきて喰いあまりのしょっぱさにパッケージをじっくり見た。
それで初めて値段を知り「たっけぇ~!!」
税込み626円ダァ。

見て懐かしいモンだったり、変わった初物などと出会うとその時の気まぐれな興味で買っちゃう。
パッケージに書いてある値段とか賞味期限などなどは見ない、
この場合い目に入ったのはピンクのパッケージに書かれた『つまみ鱈』だけ。

そうだぁ、お茶漬けにしようと思いついたら
『お茶漬け、いま喰いたくない』
とうぶんかも知れん。








d0334413_8555530.jpg

2~3日まえに家の前道路に排雪が入った。

道幅も広くなった。

次に日、雪が10cm弱降った。

また次の日15cmほど降り吹雪模様。

排雪が入りスキッとすると必ず雪が降り除雪車が通る。

道路の両サイドに雪を押しのけて行っちゃった。

(ここはホームセンターの竹置き場)
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-28 00:00 | 保存食 | Comments(0)

チンして喰う飯

d0334413_16312577.jpg

スーパーでこういうのと出くわすと駄目だ。
右手が動き出してカゴに入れちゃう。

丸美屋めしシリーズてのかぁ

麻婆丼(中辛)
麻婆丼(辛口)
ビビンバ
五目中華丼
とり釜めし
五目釜めし
松茸釜めし
五穀・海鮮あんかけ
五穀・野菜あんかけ
チーズクリームリゾット
五穀・完熟トマトリゾット ・・・・・ あったら完全に買っていた。

ビビンバは文句なしに2個買った。
とり釜めしは美唄の“とりめし”を思い出したかぁ? 一個。
あんかけって苦手、そんな中から五穀ってのもあまり好きじゃないが海鮮あんかけの3種買っちゃったがまだ喰っていない。

レジでビビンバの値を打ちながら
「これ美味しいですよ」って
「・・・・・・・」

これで『これ美味いのか』っていう不安とワクワク感から少し薄まってまった。









人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-01-10 07:29 | 保存食 | Comments(2)

ドライカボチャ

d0334413_16393267.jpg

カチンカチンに干しあがったホコホコかぼちゃを一晩水に漬けて戻す。
漫才のあれじゃないが「カッチカチやぞぉ」

乾燥カボチャは大量に作ったのでゆっくりとカボチャを使った料理を楽しめる。






d0334413_1640221.jpg

一昼夜経って柔らかくなった。
手触りは柔らかいゴムってところかな。







d0334413_16403125.jpg

煮込んでも煮崩れしたのと、しないのがあって煮崩れした星カボチャはスープに溶けこみ按配もグッドでした。
皮も普通に喰えた。








人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-12-28 00:00 | 保存食 | Comments(0)

乾燥カボチャ

d0334413_20313030.jpg

だいぶん干せてきた。
今年貰ったカボチャはどれもホコホコ栗カボチャの様なのばかりでペーストにし冷凍保存も冷凍庫が満杯、乾燥させ保存するのが一番とセッセとカボチャ干し。








d0334413_20313753.jpg

こっちは干しあがったモンで食べる時には水で戻し味噌汁、おしるこなど色々と傷む心配なしでマイペースで食べれる。








d0334413_20315724.jpg

干しあがったら次々と干していく、干して半日目のカボチャ。
24時間石油ストーブは燃えているので乾燥するのも早い、早い。

もう少し完全乾燥を作り、最後は生干せをチョと、これなら戻さなくても調理できるしジブロックに入れ冷蔵庫で日持ちさせれるハズ。

次はメチャ大量の玉葱? 







d0334413_20323823.jpg

この鉢の小ぶり月下美人室内に取り込んで二度目の開花、どうしちゃったんだぁ。







d0334413_20355981.jpg

左から右に走り抜けたネズミの足跡、なんでネズミとわかるかってぇと足跡のところにダリの髭の片方の様なピョンと残ってるのが尾っぽォ。
足跡は自前作りの物置の下の隙間まで残ってた。
頼むから自前物置の床を齧らないでチューだいなって本気で心配してる。





人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-27 00:00 | 保存食 | Comments(2)

秋刀魚と南瓜

d0334413_17494934.jpg

秋刀魚を焼いて醤油に漬けるだけで美味しいらしいと聞き内臓もそのまま焼き漬けてみたが美味いのかぁよ。






d0334413_17502216.jpg

横から見ると『?』
秋刀魚が不味かったら漬け醤油は秋刀魚のエキスが入った秋刀魚醤油つまり魚醤か。
ンなこたぁ~ないなぁ。







d0334413_17502879.jpg

焼いて大根おろしと醤油で食べた方がよかったかなって思ったりしてる、美味い事を祈ってもう一杯。






d0334413_17503810.jpg

煮付けやペーストにしておいてスープ、カボチャ団子の味噌汁などと色々と楽しんで食べているが、それでもカボチャなんだな。
そこで5mmの厚さに切って乾燥野菜にしてみることにした。
24時間ストーブを点けっぱなしなので4~5日で出来上がる予定、これなら長期保存バッチリでしょう。
乾燥カボチャ作りはまだまだ続く。

昨日大量に玉葱を頂きやした。
置き場を間違えると芽を出したり凍ってしまう、輪切りにして乾燥玉葱って室内では干せない、北風吹いて太陽さんが出てたら天火干しにと思っとります。








人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-21 00:00 | 保存食 | Comments(0)