カテゴリ:庭( 64 )

南高梅の冬囲い

d0334413_1565693.jpg
小さな南高梅の木を完全保護し、来春花を咲かせ実をつけさせることが出来るのかと悩んで作業はここで頓挫。














d0334413_1583512.jpg
それから数日ほったらかし細い焼き杭を4本買い、竹で囲い板を釘止め細い紐と荒縄で『これでドダっ』てくらいにグルグル巻きにしてみた。
自分の育てた梅の木で、その木に生った梅の実の梅干しを毎年作りたいってのが願いよ。

完全な自前の梅干しは一回だけ
あとは梅を買って作って喰っているが
これじゃ面白くねぇ~んだ。













d0334413_159669.jpg
約6年前(多分)に初めて作った完全自前の梅干し、もったいなくて喰えネェ~。
24個出来て、時々味を噛み締めるようにして約6年間で9個食べた。

残り15個。

オレとしちゃァ~よっ、一個数カラットのダイアモンドに匹敵する梅干しダ。









d0334413_1591968.jpg
この迫力ある面構え。

なんで自前梅干しに拘るかってえと、
現在市販されている梅干しって

蜂蜜入り

塩分3%

など。

ニッポン古来の梅干しじゃねぇ~つうの。
塩分3パーって?なんでカビも生えずツラッと梅干し面していれるんだ。

蜂蜜入り梅干し
あの人の台詞通り
「ちがうだろォ~」












[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-11-23 00:11 | | Comments(0)

物置に自転車収納~ォ

d0334413_17231127.jpg
いっきに雪が降り積もって真冬に突入、そんな雪の降る日に物置に自転車を収納。
オレンジいろがマウンテンバイクで手前が山菜(特にキノコ)採りで走り回っているいママチャリ。
白く流れ落ちているのは降っている雪ダ。










d0334413_17232437.jpg
やっと二台入るという奥行きの物置、あとは降り積もる雪に耐えてくれたらいいんだが。











d0334413_17261399.jpg
二つ作った鉢巣箱も雪をかぶっていい感じだ。
二個つくってこの巣箱が使われた。
覗くと使われ残された巣が残ってる。

巣箱を使ってくれるのはいいんだがぁ、巣箱の下に植えている紫陽花の葉が小鳥の糞だらけ、
小鳥もマナー悪い。










[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-11-22 17:23 | | Comments(0)

ぎりぎりセーフ

d0334413_15415217.jpg


手前が最後の冬囲いで向こう側がぎりぎりセーフで囲い終了。
手前は南高梅で雪に折られこれが3本目、庭で採れたうめで作った梅干しは1回のみ、何としてもこの木で毎年作りたい梅干しっつう木なので囲いはまだ完全に終わっていない。

向こう側は挿し木で、今年小さな房を二つ付けたブドウ。

なんとか雪に耐えてくれたらと、それはオレの囲い次第か。








d0334413_15421044.jpg


裏は見た目除外、とにかく雪から守る事ができればオンの字だ。

1月と2月が映画『八甲田山』のセリフじゃないが
「天は我々を見放した」そんなきぶんでっせぇ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-11-19 00:00 | | Comments(0)

庭木の古い切り株にあのキノコがぁ~

d0334413_18064667.jpg
エノキダケなんだけれど、

どこに生えてた蚊が問題だぁ。








d0334413_18032195.jpg
オレっちの庭で冬囲い作業をしていると、ムクゲの切った古い切り株に、何か茶色した塊がぁ。








d0334413_18053169.jpg
カメラを地面スレスレまで下ろし写す。
やっぱエノキダケ。











d0334413_18062495.jpg
カッターの刃先でそっと採り、作業台の上に乗せた。
「エノキダケだぁ」










d0334413_18061370.jpg
角度をかえても、やっぱエンキダケ。

もしかして、数年前からエノキを採ってくると、この木の近くにある水道水で洗い良くないモノを庭に棄てていた。
そこでエノキダケ菌が飛ぶかなにかして生えたか?










[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-11-15 07:47 | | Comments(0)

ほぼ完成かぁ?

d0334413_07131580.jpg

このままの状態で開けると(赤丸の部分)縦長ドアがオープンし、
赤丸内の左金具を上にあげロックオフにすっと左側上の扉が開き、庭いじり小道具の取り出しに、
今はカボチャが取り出ししかできないがぁ。

右だけ開けるってことはできない、左側からの吹き付ける雪を防ぐための重ね合わせがあるんで、
ここんところに一工夫だったな。







d0334413_07125796.jpg

ナに入ってるんだ?

物置にもハッタリが必要かぁ?

奥行が無い。

コントのセットみたいで開けて勢いよく飛び込んだら裏庭に出ちゃったってやつ、保々それに近い物置ィ。







d0334413_07142257.jpg

上下連結で開けたらこうぉ~よ。








d0334413_07143402.jpg

左側上を開けるとカボチャが見える。
カボチャが乗っかっている棚板がこの物置の奥行、『狭っ!』






d0334413_07144157.jpg

左金具を止めている細い板が右ドアに2㎝重なって閉まるので右だけ開けるのは無理。

屋根に降り積もった雪に押し潰されなければいいのだが。
つう心配もある物置が80パー完成ィです。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-10-04 02:49 | | Comments(0)

継接ぎ

d0334413_18015776.jpg

廃材で作ると保々パッチワーク、でもオレはこの感じに満足してる。
単管のかんぬき、これで万全ダ、って思うのはオレだけ。

だけどこんな材を捨てチップにするならまだ良いが、燃やしたりって処分どぉ~よ。
とオレは思うんだがぁナっ。

スーパーに行って、野菜売り場に大きなポリの入れモンにキャベツの見た目悪い上の葉を剥いて入れてんだ。
剥いて入れるのは客だろうが、それを見て『ウサギの餌に』って貰えないのかと毎回思う。
そんなオレって貧乏症って病気かもしんないなぁ。

古い物置とのジョイント部分です。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-09-28 00:09 | | Comments(0)

ドアと横掛け金

d0334413_21530106.jpg
蝶番でドアを付ける。







d0334413_21531275.jpg
まずは左側。
ドアの上の空間にも小さめのドアを付け
下を開けると上も一緒に開くようにし、上だけを開け小物を出し入れできるようにしたい。
下だけ開ける?
無理っ、それは出来ない。

出来ない事は無いが、材料と知恵不足だからナ。








d0334413_21531955.jpg
掛け金を付けたが、やっぱ大げさ、
上の空間から競走馬が顔を出したら似合いそう。








d0334413_21532727.jpg
この物置を作ってる中で、この横掛け金が一番高価??だ。
ガラクタを守るには大げさぁダ。

材料の色が気に入っている。
ペンキではない、防虫防腐材を塗ったらいい色塩梅になってくれた。

でもよ、防虫ってもう色々な虫が入り込み、小さな蜘蛛が網を張っている、どういうこっちゃ。







d0334413_21533764.jpg
工事現場でひと働きさせられ、その後産廃業者行き予定だった端材でも小さなデカイ顔した物置が出来る。
問題は、冬期間降り積もる雪の重みに耐えれるのかぁってことだよ。










d0334413_21534738.jpg
カボチャが見える。
要注意なのは野ネズミ、前に自転車用テントに入れていたカボチャを喰い散らかされたし
ヨド物置の前にスッと伸ばし上の方に花を咲かせようと育てていたムクゲの根本の皮を喰われ
枯れたこともあった。
雪を避けヨド物置の下に住み込んで、雪の下を這いずりムクゲの皮をくっちまった。
犯人は野のネズミ!

3.7mm厚の板もあいつらなら齧り穴を開けちゃうんだろうな。










[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-09-26 07:02 | | Comments(0)

扉制作中

d0334413_13364426.jpg
廃材張り合わせ作ったドア二枚の作業あと。










d0334413_13365248.jpg
8.5cm幅の板に6cm深の穴を開け7・5cmの木ネジで締め付け
穴に木工ボンドを流し丸棒を打ち込んだ。









d0334413_15264281.jpg
蝶番とオーバー気味な横掛け金。

見た目『こん中に何がはいってんだぁ?』と中に興味を持たせたい掛け金を選んだ。
入れる物は
ガラクタぁ~。


残った鶏糞、油粕や園芸用土。
年季の入った庭いじり用具。
娘が通学に乗っていた現在近間での山菜採り専用に使っているママチャリが主っていう物置にこの掛け金。
古物市で大昔の仰々しい錠を見つけたらぶら下げたい、
掛け金もピカ過ぎるので錆びさせないと

って、オレは遊んでいる。









[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-09-24 07:48 | | Comments(0)

未完物置のトタン張替え

d0334413_16263178.jpg
北海道上空をミサイル通過、
安全な非難場所の無い野外では地面に伏せてって羆に遭遇したら死んだフリってのに似てんじゃ。

最大勢力を維持した台風が日本列島って北海道にもって言う数日前から
物置の軒先作りとトタンの張替えを終わらせた。

北海道の空が大変な事になってます。










d0334413_16273084.jpg
上二枚が軒先無しでの雨漏り、
下が軒先とトタン張替え後の同じ場所、昨夜からの台風通過の大雨でも
漏れてなぁ~い。

これで狭い未完の物置でカボチャを右や左に雨漏りの少ない方へ移動させなくてよくなりましたぁ。










d0334413_16335575.jpg
フラットだった屋根に勾配も付けたし
小さな仕上げとブルーシートで覆っている扉をつくらなきゃ、長さ1m、幅28cm、厚さ3.5mmの廃材を繋ぎ合わせて、
だが繋ぎ合わせ方法に良いアイディアが浮かんでこないんだ。

冬囲いの季節になる頃には完成させないとな。









[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-09-19 00:00 | | Comments(0)

キャロライナ・リーパーと竹棚

d0334413_21405306.jpg
オレが栽培している超・超激辛唐辛子
名前は可愛らしいく聞こえる
キャロライナー・リーパー。

筋肉が盛り上がったマッチョ風なボディーだし
憎々しい風貌
ンでも、この手の唐辛子って体内に入り消化され未消化分などが出て行くときに
出口で悪さをしないんだよなぁ。

自分に合った匙加減と工夫で
『こんな美味い唐辛子を何で敬遠すんだろうなぁ』

この一個
風に吹かれ落ちちゃった。
今年第一号!







d0334413_21410733.jpg
穴を掘っております。










d0334413_21411906.jpg
未完成(まもなく完成)物置の横に二本の単管を立て向かいにも
合計4個の穴を掘って
4本の単管。








d0334413_21412902.jpg
紫陽花を覆うように出来上がったのは
冬囲い用竹の収納棚
冬になり竹が出払ったら4本の直立単管だけ残し
後の単管は春まで解体保管、
そうしないと
雪に押し潰されちゃう。

ブルーシートで覆っている出来上がりまじかな物置で
ドアが決まらない。
壁を作った材では重くなり過ぎだしなぁ~
ってとこです。












[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-09-09 08:08 | | Comments(0)