カテゴリ:山菜( 18 )

蕗とキュウリとアスパラ

d0334413_19423159.jpg

電話が鳴った。
「少し硬くてどうかなぁ~って蕗たべます?重曹入れて茹でたら食べれるとおもうんですが」

『蕗のシーズン終わってネェ??』と思ってたら
「いります?」

何故か即答。
「食べます」






d0334413_19433485.jpg

蕗の付録的に
「これキュウリ」

秤に載せたら2kg。

ハウス栽培のキュウリ、どうぉ~する。






d0334413_19441729.jpg

アスパラ農家さんからの頂きィ~。
正直言うとアスパラの美味しさがオレは分からない。
ンでも食べるンだぁ。






d0334413_1402182.jpg

キュウリの半分を漬物にと今日は下漬け、一晩漬けて本漬けです。

これからは野菜とのホットな戦いが始まる季節に突入。
余す事無く食べきったらオレの勝。
誰かにお裾分けしたのなら引き分けで
余し腐らせてしまったようならKO負けダ。

さらに料理の種類と長期保存方法に力を入れねば、オラァなんねぇ~ど。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-06-23 00:00 | 山菜 | Comments(0)

d0334413_1171637.jpg

この町には蕨岱という地名地区がある。
昔は一面蕨(わらび)だらけだったんだろうが、それも昔話。
蕨というか山菜採るのが大好きっつう人がけっこう多い、そんな一人、二人と知り合いなもんで頂いちゃうんだなぁ。
今夜の蕨料理の一品はこれっ。
消費量は200g。






d0334413_1181986.jpg

これが貰った状態の蕨、少なく見えて奥行きがあるんだよな。





d0334413_119527.jpg

次は醤油漬け、漬け汁は醤油だけじゃないんです。
あれを加えて味見。
これを加えて味見と舌が変ってくらい加え味見した醤油漬け蕨に700g。





d0334413_11114563.jpg

それでこらだけ残ってるんだ。
一束200gずつ根っこを輪ゴムで留め5束を3と2に振り分けフリーザパックに水と一緒に入れ空気を抜きまずは冷蔵庫の野菜室。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-06-18 00:00 | 山菜 | Comments(0)

アズキナと庭

d0334413_734638.jpg

オレ初の山菜、アズキナと言うんだそうです。
どうやって喰うかってぇ?
オシタシが無難な食べ方だそう。
雑草(山菜)である程度の野菜養分摂取できるなぁ。






d0334413_743247.jpg

庭に出た今年最初のキノコ。






d0334413_744418.jpg

チューリップ終わり傷んだ花を切りまとめて置くのも良いもんだよ。
プラムの木の根元に咲く忘れな草、種が風に乗って毎年移動してる。
近所の庭にも飛んでいってオレんとこより多く咲いてます。





d0334413_745214.jpg

ハスカップが花をたくさんつけて、今年はハスカップのジャムをと楽しみにしていたら
昨日、今日の強い風で「なんてぇこったい!」
凄い数の花が落ちちゃってる。

非常に面白くない。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-05-24 00:00 | 山菜 | Comments(0)

コゴミと自転車

d0334413_18332675.jpg

コゴミ。
密集して生えている。

でも採ってくるのはこの量で十分2~3回は食べれるからこんなモンです。
また来春にっ。






d0334413_18341443.jpg

赤唐辛子しょう油マヨネーズで食べたり、おしたしとかで春を喰う。






d0334413_1835064.jpg

いつも色々と野菜を頂く通称『ヒゲさん』ヒゲないのにヒゲさん、がコゴミを採りに行ったが出てなかったとか。
今朝も何種類かの漬物を届けてくれたし、オレは山菜、キノコ採り専用車のママチャリで早朝ヒゲさん用を採りに出かけた。
到着しママチャリの鍵をし車のキーや家のホルダーにとオーバーオールの棟ポケットに手を入れると「ない!!」
コゴミどころじゃねぇ~。
『そういえば、途中で後輪スポークになにやら金属が当たったおとがしたな?!』即引きかえす。

結局キーホルダーは胸ポケットにあった。
いつも着ていたオーバーオールとポケットが深かったって訳。

家の近くでそれが分かり家に戻り車でコゴミを採ってきて茹でて無事ヒゲさんにわたせた。

「なんて日だぁ!」
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-05-06 00:00 | 山菜 | Comments(2)

春の山菜

d0334413_1015434.jpg

山菜を取る行為が好きだという人から今年一番を貰う。
これはヤチブキ、この町に住みだしてまもなくの頃「これヤチブキっていって、おひたしにすると美味しいよ」と、
茹でて何時ものおしたしで喰う!渋味がきつくて一口咬み棄ててしまった。
茹でて灰汁だしするのを知らなかったのよ。
今は大丈夫です。





d0334413_102261.jpg

アイヌネギ、行者ニンニク、キトビロなどと言う一番好きな山菜、子どもの頃は『アイノネギ』って言ってた。
おしたしにしてくっちゃったぁ。






d0334413_483935.jpg

根っこが付いたネギを庭に一時的植えそのネギで酢味噌和え、前回「しょっぱい」とクレームがついたので、味噌と酢を少なくした白味噌、砂糖、みりん、酢、ダシ汁でタコを加えたのとで2種。
ヤチブキの酢味噌和えは酢味噌の黄金此だとかという配合、2:1:1ってやつ、最後が生のままを味噌漬けにした漬物、こりゃ~うめぇ~やぁってくらいの美味さだぁ。
キトビロは写真撮る間もなくくっちまったぁ。





d0334413_491137.jpg

庭に植え替えする時期前に実を付け大きくなってくハラペーニョ。
参ってます。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-05-01 04:53 | 山菜 | Comments(2)

キノコ採り用切り出しナイフ

d0334413_12155564.jpg

買って使った事があったか?もしかして使わずに釣り用リュックのポケットに入れたままウン十年わすれていたぁ?
そんな古くて見た目で『オラァ~使わん!』
そんな不格好な切り出しナイフをケアーした。

柄と鞘はお歳暮に頂いた素麺(乾麺)の箱材を、使い残しで物置の壁にぶら下がっていた籐を巻いた。
籐を巻いた事で、オレの脳味噌ン中じゃ『マタギの道具をイメージ』????

鞘に収めて147mm、幅は25mm。
鞘の長さ76mm、厚み16mm。
刃渡り38mm。

使用目的は山菜、とくにキノコ採りで使う。
傘を壊さずに採るときにナイフが必要ってことがあるので、軽くて小さ目で、爪を掛けて起こさない鞘形式ナイフ、爪がもろくなっていて割れちゃうから折りたたみナイフは駄目ェ~。







d0334413_1216546.jpg

鞘のケツ、籐の巻き終わりにある小さな穴は素麺箱の釘跡。
まぁ、こんな感じ。







d0334413_12165951.jpg

鞘内部を彫刻刀で彫り接着中、乾燥接着まで輪ゴムで押さえときます。







d0334413_12173275.jpg

切って、
彫って、
接着して、








d0334413_12174435.jpg

巻き終わって籐の乾き待ち、乾燥したら紙やすりで表面を滑らかに





d0334413_1219584.jpg

一度目のニスを塗布。






d0334413_12205992.jpg

厚い電話帳のページに差し込んで重ね塗りし、塗り玉が出来ないようニスが落ち着くまで上下反転、焼き鳥屋じゃねぇ~よ。








人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-01-13 00:00 | 山菜 | Comments(0)

切り出しナイフ

d0334413_9325557.jpg

古いボロボロの釣り用リュックのポケットから出てきた切り出し風なナイフ、『よくこんなの使ってたっつうの』と思いながら一度はゴミ箱に捨てた。






d0334413_933744.jpg

どう見たってガッサァーって、

思い直してゴミ箱から持ち帰ってきた。




d0334413_9331589.jpg

柄から抜こうとしてもなかなか抜けねぇ~。
プライヤーで挟み小さなハンマーで叩き遮二無二抜くと抜けずらい形になっている。
これから新しく柄と鞘を作り直しキノコ採り専用ナイフにすることにした。






d0334413_9335398.jpg

柄の長さは60mm、幅21mm。
鞘は長さ70mm、幅21mm。
幅が20mm弱の予定。
イラストじゃこんな感じかぁ。

出来上がった柄と鞘に籐を巻き薄い焼き色を付け透明ニスで仕上げる。
イラストには籐を巻く前しか書いていないがいままでより見た目も良く使いやすくなるはずだぁ。






人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-01-08 00:00 | 山菜 | Comments(0)

喰えないキノコ と 吐いた毒

d0334413_139287.jpg

藻岩山と札幌近郊のキノコ図鑑を見ると、どうも“マメホコリ”と言うヤツだな、ストックの先でチョンと突くとポッと小さな穴から煙のような粉?が出た。
もう行かないと言いながら寒さが緩んだ二日前行ってきちったもんなぁ~。

来シーズンからは一眼レフかFUJIFILMのX100で住んでいる町のキノコを撮るてのをしようと決めた。
けっこうな種類でてるしあの一番キレイだったキノコをもう一度見たいし色々な角度から撮っておきたいんでね。







d0334413_1392559.jpg

溶けた雪の間から顔出していた喰えネェキノコ。
ここにもマメホコリがあつた。







d0334413_1350832.jpg

その日の収穫したエノキダケ。
合計で1900g大漁?けっこうな収穫って事でした。

冷凍庫は満杯!
「普通に食べる食材を冷凍する場所がなぁ~い」って苦情きてる。
冷蔵庫の冷凍室にもキノコ、言われるよなっ。










「おいっ!窓から犬の糞眺めて気分いいと思うかぁ~」

「なにをかんがえてんだ」

「こっちに犬を入れんじゃねぇ」

「自分とこの敷地で糞尿させぇ~!」

「お前ぇっ!いい加減にせぇ~よ」

オレの吐いた昨日の毒(?)

でした。







人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-12-08 00:00 | 山菜 | Comments(0)

ムキダケのようだ。

d0334413_1113079.jpg

早朝に杖代わり(藪払い)のストック一本持ち、雪が降って辺り一面真っ白。
『あのキノコ探し当てれないなぁ~』とボヤキ気分ででかけた。

回りの風景や木の格好や位置でやっと見つけたあのキノコ、さっそく持ち帰って猛毒のツキヨダケか、
食べれるムキダケなのかを判定、と言っても食べないオレの判定なんて一番危険だつうの。






d0334413_11133767.jpg

物置には入り戸を閉めると真っ暗闇、そこで光らないツキヨタケなら弱く発光するらしいから一つクリアした。






d0334413_11134734.jpg

縦に裂いてみた。
傘と柄の間に暗褐色のシミもないし、柄の上部に濃い褐色のツバもない、
そうして、ツキヨタケはムキダケが出始めるころにはだいたいが枯れているとか、たしょう残っているのもあるので要注意。








d0334413_11135431.jpg

雪を払ったり持ち運びで擦れて皮が剥がれているのもムキダケじゃねぇ?
ただ単にムケタダケぇ~ってこともあるかぁ。





人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-23 11:36 | 山菜 | Comments(0)

ツキヨタケ? ムキタケ?

d0334413_2230354.jpg

初のキノコと遭遇、傘の大きいので7~8cm弱か。








d0334413_22311816.jpg

上から見ると『美味そうじゃない』ってツラ構え、この写真を元に札幌近郊のキノコ図鑑
“藻岩山の森林と関わる きのこたち & 札幌近郊のきのこ”っていう長ったらしい題名で重たい本で探すと、決定できないが候補として二種類のキノコを『じゃネェ~かぁ』

一つは『ツキヨダケ』で猛毒。
ムキタケやヒラタケと似ている、闇の中で光り縦に裂くと傘と柄の間部分に濃い紫褐色のシミってそこまで調べず写真撮って来ただけ、気になるナァ。

もう一個は『ムキタケ』食べれる。
調理すると肉がゼラチン状にって食べたいとは思わない。





d0334413_22321753.jpg

これがムキダケならなるほどなぁ、と思えるような傘の表面皮膚がズル剝けしてる。







人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-22 09:53 | 山菜 | Comments(0)