カテゴリ:食材( 79 )

こま切れサラダ

d0334413_853824.jpg

トーストの上に乗せかぶり付く、ショートフランスパンもどきに詰め込んだりして喰う刻みサラダ。
一瓶で3日分、焼肉にも乗せて喰うので容器二つで6日分くらいだなぁ。








d0334413_855854.jpg

三種類のピクルス瓶詰め、
玉ネギ
ピーマン
赤パブリカ
キュウリ

以上を刻んだ。

青いミニトマト
玉ネギ
ニンニク
完熟ミニトマトのピクルス。

ピクルスも刻み加える。







d0334413_86974.jpg

以上をボウル内で混ぜ合わせ甘酢のようなピクルス液漬け液(何種もの漬け液で漬けて入る)を大匙3を加え混ぜ込んで出来上がり。
6日分の前半はパンによく合う。
後半のピクルス液に馴染んできた頃には焼肉と合う。
オージービーフを寝かせ焼いてこれをまぶして喰おうと思っている。

それと、ピザトーストとか、生葉野菜を千切りドレッシング変わりにし喰ったがぜんぜんOKだった。

ピクルスは常温保存で賞味期限設定不要でオレのは「大丈夫ダァ~」
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-22 00:00 | 食材 | Comments(0)

しょっぱい漬物でチャーハン

d0334413_1526716.jpg

冷蔵庫の奥に小粒ナスのしょっぱい漬物がへばり付くようにしてあった。
棄てようか迷ったが“もったいない”し食べ物は最後まで喰わねばと小さく刻んでチャーハンにしたよ。

ホタテも少しとホウレン草と卵、塩は使わずしょっぱいナスの漬物から出た塩味でまにあった。





d0334413_15261147.jpg

作りながら『不味かったらどーすんべぇ』
『喰うのオレだけじゃねぇ~し』とイラつくような不安の中フライパンをあおってましたぜぇ。

ナスの漬物チャーハン
喰える、喰った。
ぜんぜんチャーハンで美味い。

棄てないで正解。




d0334413_23543985.jpg

スーパーで以前から気になっていたパクチーソースを買い物カゴにポン。
コリアンダーを栽培しオレ好みのソース作れるかもナって思った。
使ってみて舌に合えばの話だが。

ハバネロソースも市販されてる物は口に合わず自前ハバネロソースで食を楽しんでいる。
バジルソースも自前が美味い。

楽しみだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-20 00:47 | 食材 | Comments(0)

サラダパン

d0334413_10471896.jpg

朝はパンだ。
日本人失格だなぁ~。
米喰えって!
と時々反省するが「晩飯は米ご飯なんで自分にOKです。

短小なフランスパン?をナイフで切り裂き、切り開いた両壁にクリームチーズを塗りブルーチーズを2mm厚に貼り付けピクルスサラダ(ピクルス+生野菜+ピクルスの漬け汁)を詰めガブリと喰らいつく。
半分まではスープを飲みながら噛み残しのパンを和らげ胃袋へ流し込む。

残り半分はコーヒーで、
噛んで飲み込み、口の中に残ったブルーの弱ってくる味がコーヒーをふくんだ途端に味と香りが
『オラァ~よォっ。ブルー・チーズだぜぇ!』とよみがえる。

残念なのは、このパンが時々売られていて、ズーッと売ってないんだなぁ。






d0334413_10473640.jpg

ピクルスサラダに赤いというか、明るい色が不足してる。

それを補う為に赤パブリカを買ってきた。
ニンジンもみじん切りにすればカラフルになるナと
今日はブルーなピクルスサラダで齧りついた。

この飯、一人キャンプで喰うと二倍美味かネェ~か。

陽気も春めいてきたし、キャンプ用具の点検メンテナンスをしなきゃなんねぇ~な。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-17 01:40 | 食材 | Comments(0)

飛ばなかった脂

d0334413_199489.jpg

牛肉を塩振り焼き喰う。
牛なら脂はそんなに飛び散らないがぁ、ホルモンとくに厚みのあるホルモンだと焼かれる熱で流れで過ぎる脂が鍋を越え卓上コンロも越え、テーブル、床にまで飛ぶ脂。







d0334413_19101081.jpg

ホルモンを食べた後の後始末、とくに床に飛び散った脂の後始末が大変なのでファミリーのなべ焼きうどんの容器を使い飛び散り脂ガードを作ろうとアルミホイルぽいなべ焼きうどんの使用済み容器の底を切りとる。






d0334413_19111127.jpg

底を抜いたなべ焼きの容器を乗せ、ホルモンを最初に焼き喰ってみたが、
こんなのって邪魔!


脂飛び散りガードなんて、必要がなかった。
一度ガツッと熱したら弱火でOK、、
脂も飛び散らず表面パリッ中柔らか。

ウィスキーのストレートと合う良い焼き加減、飛び散り防止ガード作ったのって無駄な時間かぁ?
なんの、無駄でも惜しくもないのだぁ。

牛は塩だけが一番、ウィスキーも一番。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-15 00:00 | 食材 | Comments(0)

生卵納豆と初味噌漬け

d0334413_10225442.jpg

時々『今日は納豆ダァ、納豆が喰いたい、喰うゾォ』となる日が来る。
それが今日だった。

納豆の銘柄は『極小粒納豆4カップ』の2カップを小鉢に入れ、それぞれに付いている洋からしと醤油、
洋からしは2袋を入れるが醤油は1袋だけ入れ生卵を1っこ、それを箸で混ぜる。

飯の上からかけ混ぜてっていう喰い方はしない、別々に食べるんだ。
飯は飯、生卵納豆は納豆と別々に。


キュウリの味噌漬けを浅く漬けたモンとしょっぱいイクラ。






d0334413_1023715.jpg

スーパーで買ったキュウリを味噌漬けに、漬けすぎというか普通に漬かった漬物は苦手で食が進まない。
浅漬けが好物なんだなぁ。






d0334413_10231376.jpg

ときにはこんな晩飯を喰うと日本製胃袋にストンと収まりおちつく感じがする、イヤっおちつく。

もう少し米を喰わなきゃナ。
米の飯喰わなくなった。

納豆を食べ終える、茶を飲む、歯を磨くも口の中にネバッがまとわり付いて
納豆好きで納豆美味いが数日後には
『ン~にゃ~!? もう納豆喰うのやめやぁ!』


それが茶色の梨を納豆食後に食べると、ネバネバ口中がスッキっ、完璧なスッキっになる。
梨の納豆ネバすっきり成分を洋からし、醤油の小袋プラスして梨納豆ネバ除去エキス欲しい(ねぇ~かぁ)

ネバネバのない納豆?
納豆じゃないし、梨が出回る季節まで、時々喰い休んで喰うしかない納豆。

焼き崩れた魚は、シシャモ。
焦げてしまう寸前まで焼かないと喰えないからこうなってしまう。
しつこく返しては焼きするからナ、それがオレの口に合った焼き方だから「しゃあ~ないんだ」よナ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-12 00:37 | 食材 | Comments(2)

ピクルスサラダを乗せて喰う

d0334413_10363824.jpg

5~6枚パックされたハンバーグという品名で売られているものや、ソーセージ、厚切りハムや焼き上げ硬いオージーなどを変わった喰う方法は、といつも考えていた。

開口さんの本、『生物としての静物』に

炭火で丹念にジワジワと焼くのだが、ロースト・ビーフとおなじで、
岩塩と焦げ目で固くなった外皮が壁になって内部の肉の柔らかさと、おつゆと、味そのものが
流出しないように守ってくれる。
そうやって焼きあげた肉の一片にモーリョ・デ・ピメンタといって、タマネギ、ピーマン。クレソンのコマギレをオリーブ油と酢でまぶしたサラダをまぶして食べるのである。
ビフテキにサラダをかけてたべるのである。


これを思い出し
ピクルスの
ミニトマト(皮なし)5個
玉ネギ 5分の1
ニンニク 一片  (と数量を書いたが、適当。)

生野菜の
ほうれん草
紫タマネギ
ピーマン
キュウリ

全てをみじん切りにし混ぜ合わせ、ハラペーニョ(パウダー)5振り
ピクルスの漬けジル

結果『いけるべぇ~やっ』







d0334413_10365397.jpg

出来あがりと、今朝はほうれん草のポタージュ作りの過程一部分。







d0334413_103714.jpg

肉にサラダをまぶして喰うて方を覚えた。
酢を使うならピクルスの漬け汁を使えだ。こんなに美味しい酢ないんだから。


ブラジル焼肉料理にまぶすモーリョ・デ・ピメンタとヴィナグレッチ、
これは何ていったらいいう?
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-11 00:10 | 食材 | Comments(0)

ジンギスカンの喰い方(自己満足)

d0334413_1235526.jpg

長沼のジンギスカンを鋳物のぶ厚くて重たいフライパンで焼き喰う。
一人で喰うジンギスカンやホルモン、ビーフなど好みに近い焼き上がりになるんだよナァ。

素材はマンホールの蓋と同じような鋳物、無責任的適当な扱いにもツラァ~っとしていているのがいい。
マンホールの蓋って鋳物だっけ?






d0334413_1236219.jpg

焼きだすと、漬け込みタレが肉から出て鍋のふちでブツブツいいだしてきた。

肉を中央に集めて





d0334413_12361617.jpg

ジンギスカンの漬け込みタレで薄く味付け炒めた野菜を入れブツブツいってたタレを野菜に染み込ませながら焼く、
焼いて出たタレの処分にもなるし野菜は美味く、肉は両面焼き色中柔らかだぁ。

野菜を入れず肉だけをって時は、テッシュを丸め箸でつまみブツブツいいだした汁を染み込ませ取り除いちゃう。





d0334413_1236259.jpg

コップ酒片手に喰いながら夢の生活であるホームレスになったとして
住むバラック小屋は寒冷地仕様にしなきゃ。
虫眼鏡(ルーペ)は火を熾すときに必要。
などと考えている時間ていいもんだ。
で、鍋はこの鍋を持って歩く。
そのあたりまで考えが辿り着くころには
オレのジンギスカンも終了。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-27 00:00 | 食材 | Comments(0)

魚醤マヨネーズ と ピクルス

d0334413_12115457.jpg

ホタテの魚醤(貝でも魚醤てのかぁ)をチョッと入れたマヨネーズを作り、
茹でるものは茹でた冷蔵庫の野菜室始末目的も含んでいる切り残ったモン、など刻み薄っすらな味付けして
とろけるチーズを乗せた耐熱容器、その上に魚醤マヨネーズを乗せこんがりと焼く。

何種類か買い集めた魚醤を楽しみながら消費せねばなんネェ~。





d0334413_12121192.jpg

ビニール袋に入れて忘れかかった野菜類のきれ残しや半端切れを集めて『こりゃ喰える』
ここにも魚醤が隠れているんだ。





d0334413_1317761.jpg

こっちはミニトマトのピクルス入りタルタルぽいサラダっちゃぁ~サラダか?
それをこんがり焼いたトーストに乗せて喰う。
スープもいいが、コーヒーと合った。

これから雪解けまでの間に色々各種漬けたピクルスを喰わねば、漬け液も。

ピクルスって保存食なハズ。
よく野菜類をピクルス液に漬けたら一週間か遅くとも二週間までに食べきるようにって、これで保存食かぁ?
それも冷蔵庫に入れていてだ。

オレのピクルスは超長期保存、漬物だぜぇ。






d0334413_13171431.jpg

オレが絶対に使わないフライパン。
これ、テフロン加工だった(過去形)。
これで焼いたハムやウインナーに前に焼いたモンの味が付いちゃうってぇ。

オラァ~知らねぇ~つうフライパン。
それにしても凄い!
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-25 00:00 | 食材 | Comments(0)

トラ豆でスープ

d0334413_1782094.jpg

トラ豆(たぶん)のポタージュ。
豆類って餡子や甘納豆で喰うイメージなので少し工夫しながら飯として消費したいんだナァ。







d0334413_1783219.jpg

珍しい野菜、そうでないよく見る野菜など全ての種類を一回はスープにしているが、豆類てけっこう難しい、
何度目になるのか今日のトラ豆のスープ、やっと満足できた味だった。

半分くらい食事が進んだ頃トーストにブルーチーズ乗っけコーヒーか紅茶、ボンヤリとどぉ~って事のない事を考えたり考えたふりしてる。







d0334413_1785641.jpg

茹でれ小分け冷凍保存していた豆を中央にほかの野菜と煮てる。
一手間かけ冷凍した色々な物をクルクル順番に食べれるのがいい。

カボチャを生でカットしジブロックに入れ冷凍保存すると冷凍っていうか冷凍庫?なのかそれとも両方なのか知らんがそっち系統の味がしてマズっ。
やっぱ茹でて皮を棄てたり、皮込みでのカボチャを潰しペースト状になったらジブロックに入れ空気を抜くと何時までも新鮮カボチャの味をキープできる。

冷凍方法だな。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-24 00:00 | 食材 | Comments(0)

劇辛醤油漬けペースト

d0334413_13133824.jpg

前回作った激辛醤油ペーストを食べきったのでこれから作る。
2014年10月末に醤油漬けしたハバネロの完熟前の青と完熟ハバネロ・オレンジの
ハバネロだけを取り出しミキサーで攪拌し美味しい激辛ペースト作り。





d0334413_13135164.jpg

完熟前のが半分混ざっているからパリパリの醤油いろになれてない。
少し舐めってみたら青臭い味と香り、それと激辛の角がバラバラにとがってる。

完熟以外は今年から棄てだなぁ。





d0334413_13141657.jpg

左の保存ビンにヘタと種を取り除いたハバネロをギュウギュウに詰め込んでキッコーマン醤油を注いだ。
そこから漬かったハバネロだけを取り出しミキサーで攪拌し出来上がった小瓶二個とチョビッといれた小瓶だけ。

左のビンに入っているのは漬け醤油のハバネロの辛さと水分が混じった激辛エキス入り醤油。






d0334413_13151371.jpg

いま現在ハマッている激辛ペーストの使い方はこのやり方ラーメン。
ラーメン丼を真上から見て必要具材を入れた絵です。
其の底に生卵を一個割り落とす、その近辺の空き地(丼の底)に大匙てんこ盛り一杯の激ペーを投入ペッ。

これで規定の茹で時間茹でたラーメンを汁ごと卵が丼の端っこに浮いてこないよう入れるだけ。






d0334413_13161871.jpg

そのラーメンがこれ。

色々なラーメンに入れ試したがバシッと合うのはこのラーメン“マルちゃん正麺醤油”だけ。
今のところはなんだが当分これ以上は出てこない予感がする。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-21 00:00 | 食材 | Comments(0)