カテゴリ:食材( 90 )

d0334413_16323850.jpg

「雪の中で育った葱なので早く食べて」ったって量が多いのよなぁ。
根っこが付いたままなので肥料をやり庭に植えた。
食べたい時に根を残し新鮮ネギが食べられるハズ、冷蔵庫野菜室に入れて悪くしちゃう長ネギにはいい方法じゃねぇ~かぁ。






d0334413_16325381.jpg

三箇所に分けて植えた。
右のネギは近々酢味噌和えにする、近々って今夜。
チョッとつまんでなのでこれで一回には十分の量なので、頂きネギの多さが分かる。
もっと長ネギを喰わねばナ。





d0334413_16331384.jpg

毎年、毎年庭のあちこちで顔を出す通称(オレだけ)線香ネギ、もともとは健康優良長ネギだったものが、
やせた土に痩せ衰えても雑草のように生えてくる。
これを年二回切り取ってみじんきりにしフリーザ・パックに小分けし冷凍保存で一年間のネギをまかなっているんだ。
今年は肥料を与えてみたがどォ~なるこったかぁ。

赤茶の薄いように伸びてきてるのはニラ、これも勝手に増え食べ切れていない野菜。
後、雑草を負けらす勢いなのが三つ葉、まぁ~喰える雑草と思えば楽しいか。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-27 10:13 | 食材 | Comments(0)

ブロッコリーの茎

d0334413_20191317.jpg

ブロッコリーの太い茎を皮ごとスープに、皮をむくのって勿体ない。
頭のでかいブロッコリーを支えてるくきにの皮って養分あるハズって思う。

食べる中休みというか、半分忘れかけてたキャベツも少し入れちゃえ。
できあがったスープを一日冷蔵庫に入れてから飲むと美味さを増すってかぁ。
そうする。





d0334413_20193580.jpg

室内で野営気分をチョとあじ合う飯。
何が野営飯?
器、皿だ。
ホークと一皿に混戦盛りと、一杯分が細長い小袋がひと箱に30袋は入った『紅茶オレ』
今年からコーヒードリッパーと紅茶オレをコンビで携帯、これいいやぁ。





d0334413_20203724.jpg

このまま二回り大きなビニールポットに植え替え庭に移せる5月始めを待つ。
凄い根っこの強さ。
小さな芽は種を蒔いてひと月以上過ぎても発芽しなかったプード・ジョロキアの土をハラペーニョに使ったら、根元で発芽してやんのっ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-25 07:48 | 食材 | Comments(0)

馬鈴薯

d0334413_11434339.jpg

ジャガイモ、馬鈴薯、芋。
秋に収穫され土中保管されていた芋を掘り出すのが今頃の季節になるんだなぁ。
「芋を掘りおこしたから、要る?」と日ごろ何かとお世話になっている元農家さん。
勿論「頂ィ~まっ」

でもよ。
農家さん、元農家さん、この町の人の少しって量はこんだけぇ。






d0334413_11435394.jpg

その前に、別の人から貰った掘りおこしジャガ芋をやっとここまで食べてたが芽を出し始めてんだなぁ。







d0334413_11435961.jpg

これなんか見て痒くなりそうなほど芽をだしちゃってる。
「この芋、皮をむきやすいよ」と貰ってきた。

おすそ分けしたり、茹でて潰しフリーザパックに入れ冷凍保存、芋料理で喰うも減りません。






d0334413_1621980.jpg

せっせと喰う。
苺に林檎のコンポートにポテサラ。





d0334413_16211669.jpg

ここで気が付いた。
林檎のコンポートとポテサラを一緒に食べる。
合うし美味い。

そい言えば林檎がまだ半分残ってるんだっけぇ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-23 07:38 | 食材 | Comments(0)

林檎 と 苺

d0334413_161484.jpg

林檎ジャムの5~6歩前だなぁ。







d0334413_1612883.jpg

砂糖やレモン汁に水などでコトコトと煮込む。
林檎3個半、後の半分は皮ごと齧り付いて喰っちゃった。





d0334413_1623577.jpg

林檎が36個(この下にもう18個)、苺が一箱4ケース入り5箱、一箱は台所に置いて気分しだいで一個、二個と口に放り込んでいるから写っているのは四箱。
これを家のモンが小さな親切のお礼にと頂いた物で『多くネェ~』

近所の若い家族さんにお裾分け。
その後の夕食どきに食べようとして小さなボウルに移し変え吃驚仰天!
一部の苺にカビだぁ。
瞬間、若い家族の事がぁ、
厳選選別した苺を届けたが小さな可愛いまもなく3歳になる女の子に『申し訳ないっ』

この子を見た日の夜は必ず娘久美さんが同じ3歳頃の夢を見る。
苺では悪い事しちゃった。

頂いてそのまま重ねて写真のように娘の部屋に置きっぱなし、それってカビ発生するよナ。





d0334413_225741.jpg

苺 と 林檎ォ~。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-20 06:15 | 食材 | Comments(0)

茄子 と ピーマン

d0334413_16541146.jpg

茄子の煮びたし?だったっけぇ?
素揚げして甘辛タレの入った器に入れちゃうだけのモン。
漬け込むというか、そのあたりの事をして冷蔵庫に入れ冷やす。
茄子は冷やした方が味も染み込んで美味い。






d0334413_16553210.jpg

こんな感じだよなぁ。







d0334413_1731322.jpg

茄子を食べちゃうと、浸していたタレが余っちゃう、勿体ない。

ピーマンを素揚げして絡め馴染ませた。
こりゃ~ウメェ~やぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-16 00:00 | 食材 | Comments(0)

ホタテと蛸のチャーハン

d0334413_16135599.jpg

浜で買った蛸の足、先っぽは刺身じゃ喰うわん。
それを刻んでビニール袋、そうして冷凍して忘れかけていた。
酒の肴の燻製小粒ホタテと、塩漬けニンニクとでチャーハン。
もったいないチャーハンだなぁ。

時にはラッキョもチャーハンの材料に、冷蔵庫に7粒の甘酢漬けラッキョが隠れていた。
何時の物か分らない、なんで残っていたかってオレラッキョ嫌いだし上の段の奥にあるんで掃除のときじゃないと発見できないんです。






d0334413_16175622.jpg

赤矢印が蛸の足の先っぽ。
緑矢印は燻製小粒ホタテ。







d0334413_1618281.jpg

ボウルに卵割り入れて具と調味で味を調え、熱々ご飯を混ぜてから熱した中華鍋に、
もう一つの気分次第でやるのが、味を調えた卵を熱した中華鍋に入れ、少し遅れて熱々ご飯をいれる。
その時の油か豚の脂をユルユルと煮溶かし出したものをつかってます。








d0334413_7525962.jpg

室内で種から育てたハラペーニョに花芽が付いちゃった。
庭に下ろすまで後半月チョイあるしどうする。
一月早かった。

一苗ではない、なんてこったってだけ育っちゃったぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-15 08:21 | 食材 | Comments(0)

モヤシ

d0334413_1719149.jpg

巡航ミサイル発射やフィリピンで立て続けて3三回の地震と、こんなモヤシのポタージュ作ってる場合じゃねぇ~って言ったって、何も出来ないじゃ。

白くて美味しいモヤシのポタージュ、一袋90何円のと58円くらいの二種類売っていた。
勿論安いモヤシを買ったよナァ。
熱いのも、冷たくキンキンに冷やしたのもいけちゃう。
今日は冷たくした。






d0334413_17191438.jpg

上から時計回りで最後が洗面台で粗熱取り、ポンコツ級ミキサーなので熱々は無理。

この段階じゃ『美味くなさそう~』





d0334413_17192461.jpg

牛乳はまだ入れていない、ここで攪拌も左の状態では回転に無理がかかってストップ。
少し牛乳を入れ弱々しくフル回転。




d0334413_17193136.jpg

まずは喰うとすっかぁ。

フィリピン地震の事心配だな。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-09 00:00 | 食材 | Comments(0)

昆布だし

d0334413_22422375.jpg

三平汁の昆布ダシ汁。

今頃になって三平汁が訳分からなくなってしまった。

味噌味も三平っておかしくねぇ。

石狩鍋とくべつする為にって、石狩鍋は味噌味、三平汁は塩、どう間違うってんだろうよ。






d0334413_22425440.jpg

こだわりと発祥の地錯覚な三平汁の昆布ダシ取りなのだが。
まずは広辞苑で三平汁をみると

(「三平」は創案者の名という)
塩鮭のぶつ切りに、ジャガイモ・大根などを加えた酒粕汁。
元来は糠漬けニシンを用いた。
北海道の郷土料理。

とあるが、なにかが違うナァ~。

高峰秀子『台所のオーケストラ』にも三平汁のレシピが載っていて
オレが食べ続け、思い描く理想の三平汁、
ダシは昆布か不明。使う魚は塩鮭のアラ。

釧路の番屋のオバちゃんは絶対のダシは昆布で魚は秋刀魚で絶品三平汁。
酒粕使うのってどぉ~なのよっ。


東海林さだおのジョージ君の「料理大好き!」のも三平汁が載っかっていた。
『・・・・・「のっぺい汁」とか「石狩鍋」とか、・・・・・鮭のアラと酒粕を使った鍋物・・・・・』味付けは味噌だ。
違うよなぁ。






d0334413_2243189.jpg

ダシを取った昆布を生返しとハバネロ醤油で煮た甘辛昆布。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-04 22:25 | 食材 | Comments(0)

もやし

d0334413_1713019.jpg

見た目奇怪なスープって感じだが、超激安なんだなぁ。

モヤシ、安い素材だべぇっ。

この他にモヤシのポタージュも作った。
これなんか『これ本とにモヤシ?』って思うくらいだった。

美味いのよ。

モヤシのヒゲなんて取らない、そこだって養分あんだろうし『もったいない』







d0334413_1714172.jpg

モヤシって安くて栄養(たぶんナぁ)ある野菜だと思ってる。
でも、何袋も買ってきたって直ぐ傷んでしまうんだな。
だったらモヤシのポタージュとしての下ごしらえ、その他の具材と一緒に煮てミキサーで攪拌したものをジブロックに小分けし冷凍保存、冷凍庫は24時間電源ONなんでって考えで、今モヤシ。

安い野菜と草(山菜)で目先の変わった美味いモンを喰う工夫を今年はしてみたいんだナ。


スーパーのキャベツ売り場で、客が表面のチト見た目の悪い葉をむしり取りプラの入れ物に入れていくのよ。
このむしり取られたキャベツの葉って本と『もったいねぇ~』
最終的には店側に生ゴミとして棄てられるんだ。

オレ欲しいなと毎回思う。

貰ってこれないのは、オレにも見得ってもんがあんだね。








d0334413_829767.jpg

先日、一通の手紙がきた。

宛名書きはオレで間違いがない。

差出人と住所(地名)に全く覚えがないんだな。
手紙をテーブルの上に置いて約30数分『・・・・・・・・』

首を傾げながら封を開け手紙を読んだ。

娘の住む国で知り合いオレの事も話題になって住所を聞き帰国してくれた便りだった。
ありがとうさんです。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-01 00:00 | 食材 | Comments(0)

焼きながら喰う

d0334413_557254.jpg

肉を喰いたくなって、
ポーク?
ジンギスカン?
塩ホルモン?
と迷いビーフにする。

霜降りとか何とか和牛なんてのはどぉ~でもいい。
口に入れトロッと溶けるようなって「そらぁ~肉じゃねぇ~だろ?トロロ芋ビーフかよ」と、貧乏人のオレはそう思って決めこんでいるんだナ。

これ、店員が値引きシール貼ってった値引き牛
『んじゃ、これだ』







d0334413_558485.jpg

そろそり好みの焼きあがりになる手前、時間差で手前を喰い終わる頃に焼きあがるってこの焼き方がいい。

猪口に塩と粗引き胡椒を混ぜたのを少し用意しつまんでパラっ。









d0334413_5581446.jpg

外側カリ黒焼け、中半生。

こうやって一杯飲みながら自分ペースで焼き喰い、飲むって一番ダァ。

漬け合わせ・・・いらねぇ~。
一枚の皿とナイフとフォークにコップ。

冬囲いも3分の2外したし、
後はかぶりついた肉を飲み込んで、ビールにウィスキーを入れ口の中に残った肉汁と一緒に流し込む。
酔っ払いはいいもんだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-29 07:36 | 食材 | Comments(0)