カテゴリ:料理( 71 )

チキン

d0334413_11372723.jpg

チキンのトマトソースでリクエストの多い料理の一つだ。
チキンのモモ肉を買ってきて「これで何か作ってくれるといいんだよね」と言いながら冷蔵庫に入れる者がいたりする。
それ以上は言わないんだ。言ったときにオレの虫の居所がチョと悪いと知らんふりか「チッ!」と舌打ちし何時までもチキンは冷蔵庫の中。
こんかいはスムーズに調理開始。






d0334413_11381172.jpg

三人分と下右はピクルスと生野菜を刻んだものにピクルスの漬け込み液を加えたものを乗せて、たっぷりと乗せて喰う。

だいたいピクルス苦手のな家のモン、好物なオレの組み合わせってチョーラッキーだぁ。
梅干し
ハバネロやブート・ジョロキア
も、娘のいない今の家では超ラッキーな独りじめでっせぇ。








d0334413_11385512.jpg

何種類かの自前ドライハーブを小さなすり鉢ですり振りかけて放置し、その後塩振って小麦粉はたいて
仕込み作業ハーブや塩に小麦粉振ったり焼いたり忙しい。





d0334413_1139473.jpg

ソースを作り、その隣でチキンをきつね色にコンガリと焼き、焼きあがったら左のトマトソースへ入れてコトコトと煮込んでいく。

ビンに入っているのがピクルス液ドレッシングのピクルスと生野菜のみじん切りサラダだ。
育てているハラペーニョが青い実をつけ、それを加えたやつを喰いたい、今はハラペーニョのパウダーだもんなぁ。





d0334413_11392830.jpg

ピクルスサラダを乗せて喰う。

楕円形で15cmくらいなフランスパンと同じ生地で作ったらしい一袋に5個ってパンを買ってきて
縦に切れ目を入れ、両サイドの壁?にクリームチーズを塗るようにハッ付け、開きピクルスサラダを詰め込んでガブリ。
9割がた飲み込んだところでコーヒーを飲む、これが(ここも)いいんだナァ~。

ブルーチーズのときは、舌回りに残ったブルーの味と香りのようなものが、口に入ったコーヒーで再度炸裂、本とだよ。






d0334413_11393789.jpg

オレ以外の一人の分。




d0334413_11394245.jpg

オレ以外の二人目の分。


これで朝飯ってドーなんだかぁナァって思っちゃう。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-14 00:00 | 料理 | Comments(0)

ホタテチャーハン

d0334413_12363419.jpg

酒の肴にと頂いたモンがあり、それを使って今夜はチャーハン。







d0334413_1237732.jpg

ホタテのなんて言うんだかなぁ?
燻製じゃないし、塩味薄く生干せなホタテと根室のホタテの魚醤で香りとホタテの味強調のつもりに用意し使う。






d0334413_12371492.jpg

ボウルに溶き卵、そこにホタテを雑に細かく切り、ボウルの溶き卵にホタテ投入、
味を染み出させようと少しの時間放置してみた。



d0334413_12375414.jpg

だいたい揃った具。
ほうれん草と玉ネギと味覇(ウェイパァー)や塩などもボウルに入れ馴染ませておいた。




d0334413_1238538.jpg

一口喰って
「おっ!ホタテチャーハンだ」
ってぇ?
ホタテチャーハン。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-09 00:00 | 料理 | Comments(2)

粒コーン入りポタージュ

d0334413_1052984.jpg

昨日のブロッコリー茎スープが一人前残っていた。
それに牛乳を足し“もぎたてスイートコーンのクリーミーシチュー”の固形ルーを一かけ放り込み、
冷凍コーンを熱湯解凍と凍った水分を湯と一緒に流し水気を切ってこれも入れた。
少しピンク色の塩を足し朝飯のスープ。
グットな使いまわしコーンスープ。






d0334413_17131157.jpg

2016年(昨年)9月に漬けた玉ネギと湯むきミニトマトのピクルス。

よく『漬かったら1~2週間で食べきるように』って言われているが
長期保存食のピクルス、漬物だよっ、7ヶ月経っても玉葱パリパリ、ミニトマトもスッパ美味ですよ。

トーストに混ぜ合わせチーズ塗り、ピクルス乗せで食べる。
美味いんだなぁ。





d0334413_17131961.jpg

小鉢に二種類のチーズを入れ混ぜ合わせる。
ブルーを少し和らげようとクリームチーズとを半々にした。

スープとサラダなどを食べ終えた時に、皿には半分食べ残したチーズとピクルスが乗ったトーストが
ここで淹れておいたコーヒーを温めて残りをコーヒーと一緒に喰う。
朝飯の楽しいオレの食い方。



チーズのせいのする訳じゃないが、この頃“屁”がクッサァ~ァなのであります。
その臭いたるやブルーなのだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-07 00:00 | 料理 | Comments(0)

トマト と トラ豆

d0334413_17384351.jpg

トラ豆入りトマトポタージュって初めてだ。
トマトハヤシカレーのルー、一箱に8個入っている中から12分の1入れて味に一押ししている。
トマトのすっぱ味を按配よく和らげる為にグラニュー糖をティースプンで2杯などと工夫もしているんだぁナァ。

トラ豆の一部分にトマトスープの色が付いていないのは、温めた皿に温めたトラ豆を置いて後からスープを注いだんです。






d0334413_17384963.jpg

豆とトマトの組み合わせって合わないだろうなぁ~と心配でもあったが豆の量をこれ以上増やさなければOK。






d0334413_17395767.jpg

茹でて(茹で過ぎた)冷凍していたトラ豆。






d0334413_174052.jpg

解凍し電子レンジで温めた。





d0334413_17411374.jpg

3号鉢のハラペーニョが順調に育ってる。

世界一辛いキャロライナ・リーパー、14個目を出したが小さい、小さい。
縦横1cm未満なもんで心配だぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-26 00:29 | 料理 | Comments(0)

切干大根、三平、焼き魚

d0334413_924365.jpg

焼きソバではない。
切り干し大根のあぶら炒めを喰いたくて調理中。





d0334413_9251217.jpg

発祥の地に不満を持ちながら糠ホッケの三平汁をって、使ってる糠ホッケは奥尻産だし、糠漬けにしたのも奥尻島民、そんな出生地の糠ホッケで作ってる。





d0334413_9261673.jpg

甘塩の焼きサバをこのくらい焼かなきゃ喰えない。






d0334413_9262234.jpg

皮面もじっくりと焼く。
かざぴた状態まで焼くと生臭さも感じられず喰える。
美味い。





d0334413_927440.jpg

二度目の切り干し大根の油炒めを作る用意。





d0334413_9275112.jpg

水で戻した切り干し大根と、ニンジン。





d0334413_928370.jpg

時にはこのような飯を食べると胃袋内がピシッとしても、腹八分目です。
ニッポン人だナァ~なのだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-20 00:09 | 料理 | Comments(2)

トマト と 本

d0334413_12541290.jpg

昔から朝目を覚ますのが早いんだ。
4時っ?
起きてる。

アルコールでタダレ気味な胃袋には、良いんだか悪いのかオラァ~知らん、胃袋が受け入れてくれるから
毎朝手間隙かけてスープを流し込んで生き延びている。
これ、勘違いかぁ?

で、トマトスープ。




d0334413_12542466.jpg

兎に角トマトが好きでそれよりアルコール好きがトマトスープの下ごしらえ、灰汁?取らないのだぁ。
出来上がりの色鮮やかにするんでこの場合は灰汁も目の味覚アップってこってす。







d0334413_12543251.jpg

中央に乗っかっている枯れ草は

乾燥草っ。

ドライオレガノ。








d0334413_12551989.jpg

常夏で暮す娘から

注文の本がこれ。

チハルの本三冊を娘の部屋で探すって『バカ野郎 』になる作業だっつうの。
指摘された場所じゃねぇ~本棚にあったが、探し当てたのは娘の叔母よ。

「ンたぁくっ!!」って毒吐き散らかしながらも喜ぶ笑顔を思いながらホッとして一杯二杯・・・ノンストップ杯でっせ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-14 00:00 | 料理 | Comments(2)

あのダシらーめん

d0334413_815891.jpg

オレ塩。

シナチクがわりの炒めたエリンゲ、シナチクよりいいんだなぁ。







d0334413_8153387.jpg

ダシはあの水漬け手間抜きダシ汁。






d0334413_8155693.jpg

もう一人は、飽きもせず毎回、毎回『えび味噌』っていう変なヤツ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-10 09:02 | 料理 | Comments(0)

ダシ

d0334413_15342346.jpg

麦茶用ボトルを100均で買ってあったのを使ってなまくらダシ取り。
ダシ昆布を数時間水に漬けてから火にかける、その水に漬けるところだけをチョイスして水漬けダシ取り。

ダシ昆布15cmを鋏で4~5mmハバに切る
厚切り鰹節を多くない適当な量。
乾燥刻み椎茸適当。
煮干の頭と内臓部分を棄て、残りをちぎって入れた。

以上を100均の入れ物に入れ冷水を満たして数日間冷蔵庫で待機させる。

出てる、出てる、いいダシがぁ。


減ってるぶんだけ使ってポタージュを作る。





d0334413_1534431.jpg

ダシ汁で今朝のスープ(ポタージュ)の材料を煮てる。






d0334413_15345218.jpg

粗熱をとってミキサーでなめらかになるまで攪拌するがぁ、直ぐになめらかぁ。
それを鍋に移して最後の調整です。






d0334413_1535094.jpg

ニンジンのポタージュ。






d0334413_153563.jpg

スープの他にはトーストと、ハム入りザックリサラダ。
写ってないが、トーストにブルー・チーズを乗せ食べる。
美味いンだなぁ~、これが。

優しい味っ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-09 00:00 | 料理 | Comments(0)

チキン

d0334413_1241525.jpg

チキンだぁ。







d0334413_1243214.jpg

アルミの厚底フライパン登場ってとこ。

重たいンで煽るのに腕力が必要、いま現在は問題なしも数年後ヤバくねぇ~って重さだよ。






d0334413_125319.jpg

まずはソース作り。

チキンには蜂蜜を塗ったくり、梅酢タチタチたらし、その上にドライハーブを数種振りかけ数時間、
それがどのような効果をもたらすのかって『オラァ~しらねぇ』つていう作業。

ある程度のソース材料を揃え味見をしながら舌の指示に従いドンドンと色々な調味料を加え出来上がらせる。

一番困るのは、「あの時のあのチキン料理食べたい」と言われるのがなんですナ。
娘がいた頃「メモしながら作りなってっ」て怒られてたモンだった。







d0334413_1251614.jpg

別鍋に移しゆっくりと煮込むソース。

荷崩れしそうなジャガイモと味か飛んじゃいそうな人参を薄味付けて煮とく。

ガッチガッチやぞぉ~な干しカボチャを戻し、戻しきれない硬くなった皮部分をカットして使いまぁ~すぅ。






d0334413_1252577.jpg

塩、胡椒などのスパイスとドライハーブまみれのチキンに小麦粉振って表面パリッと焼く。

それをフライパンに戻したソースと合わせゆっくりコトコト煮る。






d0334413_126319.jpg

でぇ、スラム街風なチキン料理の出来上がり。

屋台とか、小便小路ないのゴタゴタした店のゴタ料理喰って飲んで酔いつぶれてた。
あの頃が一番美味いもんを喰ってたように思うなぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-03 00:00 | 料理 | Comments(0)

憧れの豆スープ

d0334413_17152265.jpg

毎年豆類を貰う。
いろんな豆で、知っているのは大豆と黒豆だけ。
黒豆は甘く煮て喰う、だいたい豆のイメージって甘く煮て皿に盛り煮詰めた煮汁を少しかけて一粒ずつ箸で摘まむって感じだ。

溜まるいっぽうなので豆入りスープをって事になり、餓鬼の頃みたテレビの連続西部劇『ララミー牧場』か『ローハイド』かのどちらかだった。
牛を移動させる道中に幌馬車の回りで食事するシーンで鉄板の皿に荒っぽく盛りつける豆料理、調べてみると本当のカーボーイ豆料理は美味くなかったんだとかぁ。

それじゃ気分だけ頂いて味は美味く作ろう。






d0334413_171642.jpg

スープの味付けはトマトが主役、
これにサトウの切り餅一枚を4等分にしトースターで焼き入れた。

「明日もべつな豆で」と注文がきちゃったじゃ。

豆縦半分が黒、もう半分が白い豆、名前が分からない。

料理本で調べると似た模様(ツウトン)が二種、くらかけ豆ととら豆。
ツウトンの一色ちと違うがこれからは名の分からない豆は
あの豆。
この豆でいい。
次は『あの豆スープ』
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-02 06:15 | 料理 | Comments(0)