カテゴリ:料理( 83 )

スペリブ

d0334413_23033956.jpg

午後5時半を回ったらもうこの暗さ、ランプに火をつけて前の扁平七輪では炭火が、
これからスペアリブを焼き晩飯の一品にしようって火力が安定するのを待っている。
寒い。







d0334413_23040277.jpg

燃やしている炭ではない、焼きあがったスペアリブ。
燃えカス?
それがたべたら美味い、娘たちが来た時に食べきれなかったのを冷凍していたもの。

焼肉は炭火だなぁ。


焼き過ぎというよりも、燃やし過ぎ!







d0334413_23044551.jpg

近所さんチの圧雪の塊が激突して傷んだ壁修復させてスペアリブをランプの明かりを頼りに焼いてたオレって平和ァ~。

[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-10-17 04:10 | 料理 | Comments(0)

シニガンを喰う

d0334413_17424814.jpg
シニガン。

フィリピンの酸っぱい野菜スープを作って食べる。
亜熱帯の国にピッタリな味でオレは好きだ。

辛いものや酸っぱいものは好きだなぁ。

近頃スーパーで売られている梅干しって蜂蜜入りとか
塩分4%とか日本人の喰う梅干しじゃネェ~し、塩分4%でなんで日持ちする?
何を使って腐食しないようにしてるんだっつうの。

シニガン美味いナァ。










d0334413_17430016.jpg
鶏もも肉と家にある色々な野菜からシニガンに合いそうな物を入れてみましたぜぇ。











d0334413_22531759.jpg
夜に、残ったシニガンのスープを程よく薄めシニガン粥にしてみた。
予想外の美味さで二杯も喰っちまいましたよ。











d0334413_17432319.jpg
折れたサブナイフの鞘にピタリ収まる二代目、柄にやはり籐を巻き下手な塗りの漆で固めたペティーナイフ、
これで秋野菜を料理して喰わねばなんねぇ~、


んだぁ。










[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-10-16 00:00 | 料理 | Comments(2)

再生ナイフ Ⅱ

d0334413_18361031.jpg
柄に籐を巻きたくなかったのだが、市販強力接着剤でも頻繁に使い水にさらされるので
使用中に剥がれ刃がポロリじゃ、その不安解消の為に籐で締め付けぇ~。
刃渡り4分の1短くなったが

三日間連続で
キャロライナ・リーパー
ブート・ジョロキア
ハバネロ・レット
ハバネロ・オレンジ
ハラペーニョ
を処理した。
使いやすさ、切れ味抜群。










d0334413_18362175.jpg
使いやすさの一番な理由
それはこの薄さ、最後まで抵抗なくスッと切れる。
刃先からスッと厚く出来ていると途中から切る感覚から割る感じが加わるのがチョッとなぁ。

これで生きてる間(少なくなった)安心して使えるべぇっ。









d0334413_18362742.jpg
柄と鞘、どっちがどっちか分からないのを作ろうとしたんだがぁ、
鞘を柄と同じように削ると、刃が一部出ちゃうので、こんな中途半端な形になってしまった。

上が鞘、下が柄。










[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-10-14 07:26 | 料理 | Comments(0)

折れてしまった。

d0334413_22210723.jpg
長年使い込んでいた料理の相棒が折れてしまった。
ガックリ!
参ったなぁ。


安物だったが使い勝手は最高、
サブのナイフとしてフル稼働と使用後のメンテナンスが雑だったんだ。
使い慣れた道具が壊れると
落ち込む。

なぁ~。









[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-09-15 00:00 | 料理 | Comments(0)

野菜と激辛

d0334413_21571061.jpg

隣り街からの帰りに『道の駅』じゃなく『野菜の駅』つうところによって買っちゃった野菜。







d0334413_223075.jpg

自分とこのハラペーニョ収穫二度目、収穫と言うほどの量じゃないけれど収穫ゥ。





d0334413_22152623.jpg

そのハラペーニョで作ったグリーンタバスコ。
大きい方は真空密閉。





d0334413_22155138.jpg

ブート・ジョロキアとハバネロ・レッドのミックスソース。
一気に作った茶の間の空気も激辛ァ。





d0334413_22155870.jpg

これは頂きモンです。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-08-14 00:00 | 料理 | Comments(0)

でぇ、もう一回ポーク

d0334413_23313863.jpg

果実が生る木などを植えそれでジャムを作ったのが多過ぎなんだ。
でぇ、それらのジャムを肉料理に、ジャムたっぷりな漬け汁でポークをフリーザパックに封じ込め、待つ事チョイ長ぁ~ァ。






d0334413_23315076.jpg

漬かったポークを気に入っている鋳物の重くぶ厚いこれで焼く。
熱し切ったら火を弱くしてジュクジュクといった感じで焼きあげる。






d0334413_2332931.jpg

ウイスキィーのストレートにドンピシャ合う。
トーストに縫ったり乗っけたりがジャムってイメージだが調味料だな。
作るジャムは
グスベリー
ブラックベリー
ハスカップ
カリンズ
葡萄
木苺
野生の木苺
ボケの実
林檎
名の分からない実

ブルーベリーも植えて実も生っているがジャムを作るほどではないんだ。
美味いんだジャムを使った焼肉。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-06-27 00:00 | 料理 | Comments(0)

ポーク

d0334413_2326529.jpg

疲労回復にはポークって言われているから
色々と疲れとガタがきている体を少しでも元気つけるため豚だぁ。





d0334413_2327430.jpg

トマトと相性のいいんじゃやないかなってモンを入れまくったトマトソースでコトコト、クツクツ煮込んだ。
煮込んでる最中に『こんなに煮込んだら『疲労回復効果なくねぇ~?』って少々不安、でも美味きゃ~OKです。






d0334413_23282073.jpg

これを喰って体調に変化は「ねぇ~よっ!」
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-06-14 00:00 | 料理 | Comments(0)

チキントマトソース煮込み

d0334413_1312922.jpg

夏がきたぁ~と喜んでいたらヒトヒト降る冷たい雨で室内じゃ時々ストーブ点火ぁ。

そんな肌寒い日続きにはガッチリ煮込んだ料理がいい。
トマトソースでガッツリ煮込んだチキンに途中参加の野菜、特にじゃが芋が煮崩れ姿を消さないつう予防だな。

トマトの酸っぱさが色々加えていくうちに消えまろやかトマトソース煮込みになつちゃう。

夕食に食べチキンが消えて旨味たっぷりのソースが残る、そうなるよう作ってるからなんだ。
崩れたチキンも混じってこれはこれで別料理、それを朝食のトーストと一緒に二日連続で喰ったヤツがいた。

『早く先に喰ったモン勝ち』がモットーのオレんチだから問題は無い。







d0334413_13125099.jpg

何種類かのドライハーブをこすり付け数時間ほっぽって置く、このハーブが料理にどんな効果を表すかなんて知らん。
ただ大量のドライハーブを使いたいだけなんだからよ。

そうして長年使い続けているホーローの鍋、そろそろ引退時のようだ。
外見はよし!中(人間で言うなら内臓)末期。





d0334413_1318148.jpg

ソース作り専用に使っている厚底アルミのフライパン、台所に吊るして置いて使いたいのだが大きすぎて吊るしきれない、フライパン好きのオレとしちゃぁ~残念なこった。
現在大中小のフライパンが6個と100均の中華鍋がレンジ回りにぶら下がっている。
モノは厚底鉄板フライパンとこの町に住んだ時からの一度家族が棄てたのを拾い磨き直したモンなどです。
なんだかんだと適当に(本とは真剣)やってると出来上がり。





d0334413_1318539.jpg

何時も思うことがある。
時間をかけ、アルコールで溶けそうな脳味噌で考え作った料理を
喰う人の喰う時間早過ぎねぇ~って。

で、一番速いのがオレっ。
アホだ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-06-04 06:23 | 料理 | Comments(0)

ニラとサバ味噌煮缶

d0334413_7271273.jpg

ニラとサバ味噌煮缶にトマトの3品ぁ~。

この3品の中の食材一つに危機感を抱いている。
最近になって「バジルペーストが食べたい」ってかぁ!?

超激辛唐辛子(ハバネロ、ブート・ジョロキア・キャロライナ・リーパー、ハラペーニョ)
自作の梅干し
バジルペースト
はオレの独占食材だった一つが横取りされたような感じだね。





d0334413_727566.jpg

大雑把に
ニラと卵。




d0334413_72895.jpg

問題のトマトと“バジルペースト”





d0334413_7281764.jpg

サバ味噌煮缶と木綿豆腐。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-05-30 08:21 | 料理 | Comments(0)

煮込み で のっ込み

d0334413_17211863.jpg

トマトソースでガツンと煮込んだ料理が好きだ。
2~3日冷蔵庫に入れほったらかしてからが、またまた美味い。
肉は鶏だがこの料理の主役は鶏や野菜類の旨味を取り込んだトマトソースつう訳。
ご飯、パン、茹でた熱々うどんに掛け、パスターに、と何にでも合う。

野菜類は半分以上とろけちゃうほど煮込む、鶏肉もスプーンを当てるとホロホロっと崩れるんだ。
日帰りの釣りに丸ハンゴに入れ持って行く飯の一つ。








d0334413_1722454.jpg

保々出来上がっているトマトソース鍋の横でチキンを皮パリに焼き、ソース鍋に入れ超弱火でコトコト。
5月になったらヘラ鮒や鯉の産卵、のっ込みってやつ、この飯もって行かねばなんねぇ。
昨日釣り場の下見をしてきました。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-04-17 00:00 | 料理 | Comments(0)