<   2016年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

11月 (November)

d0334413_15441937.jpg

[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-30 23:59 | カレンダー | Comments(0)

ドレッシングと玉葱

d0334413_17434516.jpg

百均の入れ物にマヨネーズをベースにした適当ドレッシングを、毎回一回分ずつ小鉢に作っていたが中でも家の少人数に好評な二種を、辛くはない。
これらに貼り付けるパッケージを作らねばなんねぇ~ナァ。

アジのフライなどの時にはマヨネーズにハバネロペーストを混ぜ醤油をタチタチ垂らし混ぜたのをつけて喰う、これは作り置きせずその都度必要分を作ってマ。
辛系はオレ専用です。









d0334413_1745996.jpg

玉葱を5kg詰めを2個買った数日後玉葱をもらっちゃったぁ~。










d0334413_1745357.jpg

家のモンの知り合いオバちゃんが乗用車で乗りつけ「これ食べなぁ」って置いていっちゃった。
保管場所によっては芽を出しちゃうのでオレも色々考えたがいい置き場所が思いつかない、そんな時に娘の部屋に入ったんだ。
『ここだあ』部屋続きの作品収納スペースに余裕空間を、そこに網袋に入れ直し置いてみた。
寒いが凍りつくような事もないし空気は乾燥と好条件、グッドです。

後方に写り込んでいる赤いプラスチックは除雪用具、今日初除雪車が家の前を通過、チッ!!押しこぼれの雪置いてったぁ。







人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-30 00:00 | 食材 | Comments(0)

根室魚醤

d0334413_1945011.jpg

                                               2016年(平成28年)11月24日 北海道新聞より









魚醤といったら、今はスーパーで売られていないニョクマム、
一番手に入れやすいナンプラー、スーパーじゃ入手しずらい秋田県の“しょっつる”

この記事を見て『根室の魚醤!』ハタハタのもある。
製造工程が“しょっつる”と同じか近いならオレの生まれた県の“しょっつる鍋”に近いモンが喰えるじゃっ。
今まではナンプラーを使って“ナンプラーしょっつるもどき鍋”を喰っていた。

代引きで購入出来ないもんかナァ~って新聞記事見てマぁ。

近郊で、ある魚醤を買ってみたがオレの思う魚醤ではなかった。
醤油にその魚の養分てぇかを加えた醤油だなぁ~。
臭いも生醤油と魚の生臭さが臭うしで、オレ白旗ァでした。

どうやって購入する?
根室まで行くってどうぉ~よって話しでもあります。







人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-28 00:00 | 食材 | Comments(0)

乾燥カボチャ

d0334413_20313030.jpg

だいぶん干せてきた。
今年貰ったカボチャはどれもホコホコ栗カボチャの様なのばかりでペーストにし冷凍保存も冷凍庫が満杯、乾燥させ保存するのが一番とセッセとカボチャ干し。








d0334413_20313753.jpg

こっちは干しあがったモンで食べる時には水で戻し味噌汁、おしるこなど色々と傷む心配なしでマイペースで食べれる。








d0334413_20315724.jpg

干しあがったら次々と干していく、干して半日目のカボチャ。
24時間石油ストーブは燃えているので乾燥するのも早い、早い。

もう少し完全乾燥を作り、最後は生干せをチョと、これなら戻さなくても調理できるしジブロックに入れ冷蔵庫で日持ちさせれるハズ。

次はメチャ大量の玉葱? 







d0334413_20323823.jpg

この鉢の小ぶり月下美人室内に取り込んで二度目の開花、どうしちゃったんだぁ。







d0334413_20355981.jpg

左から右に走り抜けたネズミの足跡、なんでネズミとわかるかってぇと足跡のところにダリの髭の片方の様なピョンと残ってるのが尾っぽォ。
足跡は自前作りの物置の下の隙間まで残ってた。
頼むから自前物置の床を齧らないでチューだいなって本気で心配してる。





人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-27 00:00 | 保存食 | Comments(2)

コチュジャン焼きうどん

d0334413_821548.jpg

玉うどんが扱いやすくて重宝している。
絡めるタレて言うかソースだいたいの物が合っちゃうんで今日はコチュジャンを加えた“コチュジャン焼きうどん”、野菜室の整理にもなるし一石二鳥、三鳥以上かもナァ。









d0334413_822391.jpg

使っている36cmの片手中華鍋は娘が高校生の時、学校帰りに買い胸元に抱えてきた物、制服に鞄そうして中華鍋で電車に乗って帰ってきた。
その鍋を久々に棚から出し使ってみたが大きい!

焼き魚はこのくらい焼かないと喰えない、特定できないが皮と身の間(たぶん)の生臭さを消す為ェ~。
魚喰いじゃないんだな、でもフナ、鯉、ドジョウ、雑魚、ヤチユグイ、ユグイなど喰ってるからどうなんだ。


漬物は粕漬け。








人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-26 00:00 | 料理 | Comments(2)

鯉一匹

d0334413_1883319.jpg

9月24日に釣って三枚に下ろし、アラと身を分け冷凍していたのを解凍して、身に片栗粉まぶし






d0334413_188474.jpg

年季の入った揚げ鍋で揚げる。
身には下味(塩、胡椒)なし、






d0334413_1891081.jpg

揚がるとすぐにとなりの沸騰させている甘辛ソースの鍋に放り込む







d0334413_18104063.jpg

酒の肴に、ご飯のおかずによく合う。
酒って日本酒がピッタリかな。

アラはコトコト長時間煮て骨が柔らかくなるまでコトコト、それに小さめに切ったじゃが芋と赤味噌を入れてアラ汁、鯉一匹丸ごと(頭も)完食。






人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-24 05:55 | 食材 | Comments(0)

ムキダケのようだ。

d0334413_1113079.jpg

早朝に杖代わり(藪払い)のストック一本持ち、雪が降って辺り一面真っ白。
『あのキノコ探し当てれないなぁ~』とボヤキ気分ででかけた。

回りの風景や木の格好や位置でやっと見つけたあのキノコ、さっそく持ち帰って猛毒のツキヨダケか、
食べれるムキダケなのかを判定、と言っても食べないオレの判定なんて一番危険だつうの。






d0334413_11133767.jpg

物置には入り戸を閉めると真っ暗闇、そこで光らないツキヨタケなら弱く発光するらしいから一つクリアした。






d0334413_11134734.jpg

縦に裂いてみた。
傘と柄の間に暗褐色のシミもないし、柄の上部に濃い褐色のツバもない、
そうして、ツキヨタケはムキダケが出始めるころにはだいたいが枯れているとか、たしょう残っているのもあるので要注意。








d0334413_11135431.jpg

雪を払ったり持ち運びで擦れて皮が剥がれているのもムキダケじゃねぇ?
ただ単にムケタダケぇ~ってこともあるかぁ。





人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-23 11:36 | 山菜 | Comments(0)

ツキヨタケ? ムキタケ?

d0334413_2230354.jpg

初のキノコと遭遇、傘の大きいので7~8cm弱か。








d0334413_22311816.jpg

上から見ると『美味そうじゃない』ってツラ構え、この写真を元に札幌近郊のキノコ図鑑
“藻岩山の森林と関わる きのこたち & 札幌近郊のきのこ”っていう長ったらしい題名で重たい本で探すと、決定できないが候補として二種類のキノコを『じゃネェ~かぁ』

一つは『ツキヨダケ』で猛毒。
ムキタケやヒラタケと似ている、闇の中で光り縦に裂くと傘と柄の間部分に濃い紫褐色のシミってそこまで調べず写真撮って来ただけ、気になるナァ。

もう一個は『ムキタケ』食べれる。
調理すると肉がゼラチン状にって食べたいとは思わない。





d0334413_22321753.jpg

これがムキダケならなるほどなぁ、と思えるような傘の表面皮膚がズル剝けしてる。







人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-22 09:53 | 山菜 | Comments(0)

秋刀魚と南瓜

d0334413_17494934.jpg

秋刀魚を焼いて醤油に漬けるだけで美味しいらしいと聞き内臓もそのまま焼き漬けてみたが美味いのかぁよ。






d0334413_17502216.jpg

横から見ると『?』
秋刀魚が不味かったら漬け醤油は秋刀魚のエキスが入った秋刀魚醤油つまり魚醤か。
ンなこたぁ~ないなぁ。







d0334413_17502879.jpg

焼いて大根おろしと醤油で食べた方がよかったかなって思ったりしてる、美味い事を祈ってもう一杯。






d0334413_17503810.jpg

煮付けやペーストにしておいてスープ、カボチャ団子の味噌汁などと色々と楽しんで食べているが、それでもカボチャなんだな。
そこで5mmの厚さに切って乾燥野菜にしてみることにした。
24時間ストーブを点けっぱなしなので4~5日で出来上がる予定、これなら長期保存バッチリでしょう。
乾燥カボチャ作りはまだまだ続く。

昨日大量に玉葱を頂きやした。
置き場を間違えると芽を出したり凍ってしまう、輪切りにして乾燥玉葱って室内では干せない、北風吹いて太陽さんが出てたら天火干しにと思っとります。








人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-21 00:00 | 保存食 | Comments(0)

今年のお気に入りキノコ

d0334413_1873970.jpg

キノコ採りで「オォ~っ!」と声を出してしまうことがあるエノキダケの生え株。
キノコのマンション?







d0334413_1875469.jpg

近ずくと重なりあって寒さを凌いでいる様にも見えてくる。
そう思う間もなく『味噌汁2回は楽勝だな』







d0334413_1882476.jpg

風で倒され朽ちかかった木に枯れた蕗の葉や雑草が覆いかぶさっていた。
その横から小さなエノキ、それを採ろうと枯れた草葉をめくると出てきた大きなエノキダケ『オォ~っ!』。
アーミーナイフが15cm、肉厚で美味そう。







d0334413_1894168.jpg

湿地の中の切り株のエノキダケ軍団、その上に覆いかぶさっていたササや丈の長い枯れた雑草を除けたら『すんゲェ~』
だから寒くて雨や雪が降っても藪林に出かけちゃう。
採った後のキノコは軽く塩茹でし、ジブロックに入れ空気抜き冷凍したいが三段引き出し冷凍庫満員御礼中、後はビン詰め保存とお裾分けだなぁ。

塩茹でしてから冷凍って? それをしないと美味さの養分が流れ出ちゃうらしい、生冷凍してるのが多いが凍った水分も一緒に調理しちゃうんで出来た味噌汁、
シチューその他キノコもスープも美味い、茹で冷凍も作ってるけど違いはどうか。





人気ブログランキングへ
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2016-11-20 00:00 | 山菜 | Comments(0)