<   2017年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

鱈のすきみ?

d0334413_12141070.jpg

鱈を三枚に下ろし塩をして干した『鱈のすきみじゃネェ?』
子どもの頃のは、三枚に下ろししょっぱ過ぎる塩味の身を干し、そのままの形で売っていたのが
鱈のすきみ。

これはその当時のよりも柔らかくて摘まみやすい大きさにカットしているが、しょっぱいのは変わらないナ。








d0334413_1214384.jpg

つまみ鱈ってしょっぱ過ぎて“つまみ”じゃねぇ~やぁ。

更に細く千切ってお茶漬けだな。

懐かしさでカゴに入れ、帰ってきて喰いあまりのしょっぱさにパッケージをじっくり見た。
それで初めて値段を知り「たっけぇ~!!」
税込み626円ダァ。

見て懐かしいモンだったり、変わった初物などと出会うとその時の気まぐれな興味で買っちゃう。
パッケージに書いてある値段とか賞味期限などなどは見ない、
この場合い目に入ったのはピンクのパッケージに書かれた『つまみ鱈』だけ。

そうだぁ、お茶漬けにしようと思いついたら
『お茶漬け、いま喰いたくない』
とうぶんかも知れん。








d0334413_8555530.jpg

2~3日まえに家の前道路に排雪が入った。

道幅も広くなった。

次に日、雪が10cm弱降った。

また次の日15cmほど降り吹雪模様。

排雪が入りスキッとすると必ず雪が降り除雪車が通る。

道路の両サイドに雪を押しのけて行っちゃった。

(ここはホームセンターの竹置き場)
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-28 00:00 | 保存食 | Comments(0)

ジンギスカンの喰い方(自己満足)

d0334413_1235526.jpg

長沼のジンギスカンを鋳物のぶ厚くて重たいフライパンで焼き喰う。
一人で喰うジンギスカンやホルモン、ビーフなど好みに近い焼き上がりになるんだよナァ。

素材はマンホールの蓋と同じような鋳物、無責任的適当な扱いにもツラァ~っとしていているのがいい。
マンホールの蓋って鋳物だっけ?






d0334413_1236219.jpg

焼きだすと、漬け込みタレが肉から出て鍋のふちでブツブツいいだしてきた。

肉を中央に集めて





d0334413_12361617.jpg

ジンギスカンの漬け込みタレで薄く味付け炒めた野菜を入れブツブツいってたタレを野菜に染み込ませながら焼く、
焼いて出たタレの処分にもなるし野菜は美味く、肉は両面焼き色中柔らかだぁ。

野菜を入れず肉だけをって時は、テッシュを丸め箸でつまみブツブツいいだした汁を染み込ませ取り除いちゃう。





d0334413_1236259.jpg

コップ酒片手に喰いながら夢の生活であるホームレスになったとして
住むバラック小屋は寒冷地仕様にしなきゃ。
虫眼鏡(ルーペ)は火を熾すときに必要。
などと考えている時間ていいもんだ。
で、鍋はこの鍋を持って歩く。
そのあたりまで考えが辿り着くころには
オレのジンギスカンも終了。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-27 00:00 | 食材 | Comments(0)

トマト と トラ豆

d0334413_17384351.jpg

トラ豆入りトマトポタージュって初めてだ。
トマトハヤシカレーのルー、一箱に8個入っている中から12分の1入れて味に一押ししている。
トマトのすっぱ味を按配よく和らげる為にグラニュー糖をティースプンで2杯などと工夫もしているんだぁナァ。

トラ豆の一部分にトマトスープの色が付いていないのは、温めた皿に温めたトラ豆を置いて後からスープを注いだんです。






d0334413_17384963.jpg

豆とトマトの組み合わせって合わないだろうなぁ~と心配でもあったが豆の量をこれ以上増やさなければOK。






d0334413_17395767.jpg

茹でて(茹で過ぎた)冷凍していたトラ豆。






d0334413_174052.jpg

解凍し電子レンジで温めた。





d0334413_17411374.jpg

3号鉢のハラペーニョが順調に育ってる。

世界一辛いキャロライナ・リーパー、14個目を出したが小さい、小さい。
縦横1cm未満なもんで心配だぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-26 00:29 | 料理 | Comments(0)

魚醤マヨネーズ と ピクルス

d0334413_12115457.jpg

ホタテの魚醤(貝でも魚醤てのかぁ)をチョッと入れたマヨネーズを作り、
茹でるものは茹でた冷蔵庫の野菜室始末目的も含んでいる切り残ったモン、など刻み薄っすらな味付けして
とろけるチーズを乗せた耐熱容器、その上に魚醤マヨネーズを乗せこんがりと焼く。

何種類か買い集めた魚醤を楽しみながら消費せねばなんネェ~。





d0334413_12121192.jpg

ビニール袋に入れて忘れかかった野菜類のきれ残しや半端切れを集めて『こりゃ喰える』
ここにも魚醤が隠れているんだ。





d0334413_1317761.jpg

こっちはミニトマトのピクルス入りタルタルぽいサラダっちゃぁ~サラダか?
それをこんがり焼いたトーストに乗せて喰う。
スープもいいが、コーヒーと合った。

これから雪解けまでの間に色々各種漬けたピクルスを喰わねば、漬け液も。

ピクルスって保存食なハズ。
よく野菜類をピクルス液に漬けたら一週間か遅くとも二週間までに食べきるようにって、これで保存食かぁ?
それも冷蔵庫に入れていてだ。

オレのピクルスは超長期保存、漬物だぜぇ。






d0334413_13171431.jpg

オレが絶対に使わないフライパン。
これ、テフロン加工だった(過去形)。
これで焼いたハムやウインナーに前に焼いたモンの味が付いちゃうってぇ。

オラァ~知らねぇ~つうフライパン。
それにしても凄い!
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-25 00:00 | 食材 | Comments(0)

トラ豆でスープ

d0334413_1782094.jpg

トラ豆(たぶん)のポタージュ。
豆類って餡子や甘納豆で喰うイメージなので少し工夫しながら飯として消費したいんだナァ。







d0334413_1783219.jpg

珍しい野菜、そうでないよく見る野菜など全ての種類を一回はスープにしているが、豆類てけっこう難しい、
何度目になるのか今日のトラ豆のスープ、やっと満足できた味だった。

半分くらい食事が進んだ頃トーストにブルーチーズ乗っけコーヒーか紅茶、ボンヤリとどぉ~って事のない事を考えたり考えたふりしてる。







d0334413_1785641.jpg

茹でれ小分け冷凍保存していた豆を中央にほかの野菜と煮てる。
一手間かけ冷凍した色々な物をクルクル順番に食べれるのがいい。

カボチャを生でカットしジブロックに入れ冷凍保存すると冷凍っていうか冷凍庫?なのかそれとも両方なのか知らんがそっち系統の味がしてマズっ。
やっぱ茹でて皮を棄てたり、皮込みでのカボチャを潰しペースト状になったらジブロックに入れ空気を抜くと何時までも新鮮カボチャの味をキープできる。

冷凍方法だな。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-24 00:00 | 食材 | Comments(0)

行くぞ!冷麵探検隊 と 一人探偵団

d0334413_12391683.jpg

東海林さだおの「行くぞ!冷麵探検隊」を読み進めていると“小樽の夜”てところにキタァ。
『若い子いませんよ』キャバレー(40~60歳のホステス)の事と、小樽の寿司屋さんの話。
作家の故・北杜夫さんが小樽の寿司屋さんでの「小樽の寿司屋は世界一無礼だ」と雑誌に書いて
新聞やテレビのワイドショーなどで騒いでいたのをオレも覚えてる。
「有名人の北杜夫さんが影響力が大きい雑誌で全国に・・・・・・大人気ない」と言ったふうにザワザワしてたっけ。

その店に行って寿司を喰う、喰った体験を東海林さだおさんが例の調子でかましてる。

ここは二度続けて読んだね。






d0334413_14315778.jpg

話は飛んで、オレの一人探偵団の話ダァ。
一人で団はねぇ~だろうって?
確かにィ~。

何の為の探偵団かっつうと、出入り口角の犬ションを現行犯目視プラス猛抗議用の団。
団をつけるのは、昨日ションを見たオレ、その前のオレと小便跡の数だけのオレで結成した肉体一個でも気持ちでは絶対“探偵団”

下調べの結果と今までのパターンから割り出した時間帯3通りの一つ時間帯に張り込みィ~。
エンジン掛けて暖はとれない音がしてたら不味いでしょ。
時間と共に吐く息でガラスが曇っていく。

2時間経過、寒い、足先の感覚が遠のいていく。
その時座敷わらし??
違う。
小柄な小柄な中年女性が中型の2~3段小型な二匹の犬を連れスーっと通りまいた。

飛び出して確認するとマッキッキーな黄色

その後は想像通りでやんした。






d0334413_14322139.jpg

玄関を出てくるとこの部分にグシャァ~だもんなぁ。
自分の踝(くるぶし)にしっかけられたような嫌な気持にさせられ更にジョンバーで始末する情けなさと『オレ怒ってんぞぉ~!』な精神状態での作業よっ、 トホホホ。

敵はまだいる、難敵がぁ。
くの一??
違う。
くの74~5なのだぁ。

一人探偵団を結成し、何度か張り込みをしていると除々の怒りが消え楽しくなってくる。
参ったねぇ。

もうーチョイ楽しもう。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-23 00:00 | | Comments(0)

劇辛醤油漬けペースト

d0334413_13133824.jpg

前回作った激辛醤油ペーストを食べきったのでこれから作る。
2014年10月末に醤油漬けしたハバネロの完熟前の青と完熟ハバネロ・オレンジの
ハバネロだけを取り出しミキサーで攪拌し美味しい激辛ペースト作り。





d0334413_13135164.jpg

完熟前のが半分混ざっているからパリパリの醤油いろになれてない。
少し舐めってみたら青臭い味と香り、それと激辛の角がバラバラにとがってる。

完熟以外は今年から棄てだなぁ。





d0334413_13141657.jpg

左の保存ビンにヘタと種を取り除いたハバネロをギュウギュウに詰め込んでキッコーマン醤油を注いだ。
そこから漬かったハバネロだけを取り出しミキサーで攪拌し出来上がった小瓶二個とチョビッといれた小瓶だけ。

左のビンに入っているのは漬け醤油のハバネロの辛さと水分が混じった激辛エキス入り醤油。






d0334413_13151371.jpg

いま現在ハマッている激辛ペーストの使い方はこのやり方ラーメン。
ラーメン丼を真上から見て必要具材を入れた絵です。
其の底に生卵を一個割り落とす、その近辺の空き地(丼の底)に大匙てんこ盛り一杯の激ペーを投入ペッ。

これで規定の茹で時間茹でたラーメンを汁ごと卵が丼の端っこに浮いてこないよう入れるだけ。






d0334413_13161871.jpg

そのラーメンがこれ。

色々なラーメンに入れ試したがバシッと合うのはこのラーメン“マルちゃん正麺醤油”だけ。
今のところはなんだが当分これ以上は出てこない予感がする。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-21 00:00 | 食材 | Comments(0)

切干大根、三平、焼き魚

d0334413_924365.jpg

焼きソバではない。
切り干し大根のあぶら炒めを喰いたくて調理中。





d0334413_9251217.jpg

発祥の地に不満を持ちながら糠ホッケの三平汁をって、使ってる糠ホッケは奥尻産だし、糠漬けにしたのも奥尻島民、そんな出生地の糠ホッケで作ってる。





d0334413_9261673.jpg

甘塩の焼きサバをこのくらい焼かなきゃ喰えない。






d0334413_9262234.jpg

皮面もじっくりと焼く。
かざぴた状態まで焼くと生臭さも感じられず喰える。
美味い。





d0334413_927440.jpg

二度目の切り干し大根の油炒めを作る用意。





d0334413_9275112.jpg

水で戻した切り干し大根と、ニンジン。





d0334413_928370.jpg

時にはこのような飯を食べると胃袋内がピシッとしても、腹八分目です。
ニッポン人だナァ~なのだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-20 00:09 | 料理 | Comments(2)

ブルー・チーズ

d0334413_1724490.jpg

カーマンベールに青かびチーズの薄い味をこっそり入れたようなチーズをパンに挟んで喰いながら
『ブルーチーズの強い刺激が好きなんだがナァ~。なんで田舎のスーパーじゃ売ってねぇ~んだよ!』
と頭の中でブツブツ思いながらの一人簡単めし。

皿は牛乳パックを開いたモンの上にそのパンと魚肉ソーセージ。
シェラカップには玉ネギのスープ、それとコンビニハンバーガー。

刺激の強いブルーが喰いたいっ。





d0334413_17243736.jpg

昨日、ぼやいていた田舎のスーパーでブルーチーズがほかのチーズに隠れるようにしてあった。
この4個だけだったから即買い物カゴにポン。

世界三大ブルーチーズの一つのゴルゴンゾーラとデンマークのブルー・キャステロ、
世界三大の一つのゴルゴンゾーラよりもキャステロチーズの強烈な青かびがいい、青かびが変色してくると又美味いチーズ。





d0334413_17244353.jpg

今朝はゴルゴンゾーラをサブ包丁として長年使っているフィッシングナイフで切りパンに乗せてスープ替わりにビール。
どんな料理よりも美味い一人めしっ。
キャンプや車中泊しながらの釣り時の飯ってこれだぁ。
それを家で喰うのも良いもんだぁが、家の中にはオレ一人ってのが絶対条件なのだぁ。

田舎スーパーでも三大ブルーチーズくらいは常時置いておけぇってオラァ~思うじゃ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-19 00:20 | 食材 | Comments(2)

ホルモンで一杯

d0334413_22423585.jpg

エセ愛犬家に囲まれて暮す一戸建てで孤軍奮闘してりゃ、ホルモン喰って飲み英気を養わないと対抗できねぇ~。

って言いながら普通に対抗して、普通に爆発させながら、塩ホルモンも普通、平常心で今は喰っている。

ここまでの努力と苦労の反撃ってホルモン喰わなきゃ身がみたねぇ~やぁ。

でも、苦労の甲斐あってやっと犬の糞尿被害からも落ち着いて喰ってるホルモン。






d0334413_22432143.jpg

薄いホルモンを両表面パリッと焼いたのが好物で好きだ。
厚みのあるホルモンは、噛む左の奥歯でも噛む。
噛み切れず前歯に移動させて噛む。
ゴムだね。

噛むのを止めて『ゴクン』丸呑みっ。






d0334413_6455968.jpg

東海林さだおの『ホルモン焼きの丸かじり』って言いますんで
一冊全てホルモンって思いませんかぁ??

『ホルモン焼きの丸かじり』って看板提げた本に

釜めし家一家離散
モンブランとおじさん
いいのか馬しゃぶ
おはぎの真実
豆腐丸ごと一丁丼

などなどエッセイで
何処が「ホルモン焼きの丸かじり」なぁ~んだぁ。

ありましたぁ。
看板に偽りなし項目がぁ
それは

『ホルモン焼きを懐石で』

東海林さだおさん好きで読んでます。
読んでいてフウァ~つとポンコツ脳味噌に入ってきて少し残し脳味噌から大部分が出ていっちゃう
箸休め的な東海林さんスぅ。





d0334413_1492592.jpg

トイレの網戸の開け閉めが動作不良!

少しの苦労と、面倒くさいと思う気持ちと
新規に業者さん頼みでとチョイ悩み
「オレ直す」


バラシ直した。

自前の一個建てには住まないこったぁ。
てかぁ。

網戸修理もしくは買い替え?
なんてしねぇ~ヨっ。


浮いたお金で『飲める、飲めるうー』
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-02-18 00:00 | アルコール類 | Comments(2)