<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

3月 (March)

d0334413_10575824.jpg

[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-31 23:59 | カレンダー | Comments(0)

焼きながら喰う

d0334413_557254.jpg

肉を喰いたくなって、
ポーク?
ジンギスカン?
塩ホルモン?
と迷いビーフにする。

霜降りとか何とか和牛なんてのはどぉ~でもいい。
口に入れトロッと溶けるようなって「そらぁ~肉じゃねぇ~だろ?トロロ芋ビーフかよ」と、貧乏人のオレはそう思って決めこんでいるんだナ。

これ、店員が値引きシール貼ってった値引き牛
『んじゃ、これだ』







d0334413_558485.jpg

そろそり好みの焼きあがりになる手前、時間差で手前を喰い終わる頃に焼きあがるってこの焼き方がいい。

猪口に塩と粗引き胡椒を混ぜたのを少し用意しつまんでパラっ。









d0334413_5581446.jpg

外側カリ黒焼け、中半生。

こうやって一杯飲みながら自分ペースで焼き喰い、飲むって一番ダァ。

漬け合わせ・・・いらねぇ~。
一枚の皿とナイフとフォークにコップ。

冬囲いも3分の2外したし、
後はかぶりついた肉を飲み込んで、ビールにウィスキーを入れ口の中に残った肉汁と一緒に流し込む。
酔っ払いはいいもんだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-29 07:36 | 食材 | Comments(0)

雪解け・・・犬のふん害

d0334413_16533644.jpg

2017年3月27日、北海道新聞朝刊の読者の声に載っていた投稿記事です。
名前と居住地名をぼかした方が良いのではと思いぼかした。

しでぇ~話だ、オレは4年ほど前の雪解けが進んだある日の事、自宅敷地内に大型犬の糞が入ったビニール袋が2袋現れた。

次に年も袋に入った糞とむき出しのが、犬を飼っている家がママさんダンプで押してきた雪に混じっていたものだ。
て事は??

昨年の雪も融けかかった固い降り積もった窓の外一面に黒々とした糞が放置されていた。

どこかの国で散歩中に放置された糞を宅配便で飼い主の元に着払いで送り届けるというのがあるとか。

飼い犬の登録時期に犬のDNAも登録し、それから飼い主を割り出してその費用も含めた罰則と糞の送料を負担させるようにしないとなくならないのかなぁ。








d0334413_16563512.jpg

雪融けも進んでフキノトウが、そんな近くに犬の糞がってどぉ~よっ!

小さな子どもが遊ぶ公園にもかよ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-28 03:45 | なんてぇこったい! | Comments(0)

シジミの味噌汁

d0334413_1623931.jpg

しじみ70個分のちからだから、10食分入りなので1食にシジミ7個ってことになるなぁ。
どんだけシジミの味が閉じ込められていて、熱湯注ぐと同時に7個分の乾燥密閉された味と香りが爆発?
との期待消滅、ほのかなシジミの味漂うシジミの味噌汁っ。







d0334413_16231898.jpg

何時飲んでるってぇ?
飲み過ぎた翌朝に飲む事が多い。
飲み過ぎた体にシジミがいいと聞いた。

即、簡単に熱湯注いで飲める味噌汁、二日酔いの朝には大助かり。

です。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-27 00:00 | 保存食 | Comments(0)

ホウレン草

d0334413_10201811.jpg

ホウレン草のポタージュっちゃそう言えないこともないが、純粋ではない。
主流はホウレン草よ。
ほかの野菜のヘタやケツ、芯なども入っている。

作ったオレが黙ってりゃ

ばれネェんだ。








d0334413_1021154.jpg

ここの部分は家のモンに見せる、見せちゃう。
これで完璧に『ホウレン草のポタージュ』って脳味噌にイン・プットさせちゃった。








d0334413_1021920.jpg

スパニュシュ・オムレツじゃないね。

強いて言うなら『ド・田舎の田んぼ風味オムレツ』です。
二度と同じ配合、同じ味ってありえないオムレツ。
美味いってことだけは。確かだぜぇ。








d0334413_10212114.jpg

洗い物を少なくするためにスープ以外は一皿でって、喰い残しではないのだ。
トーストにチーズやピクルスサラダ乗せ、ほかのものにパクチーソース。
胃袋の中もパクチー。

こういう物を喰ってると屁はクッさァ~!。

『話は面白く、屁は臭く!』
じゃ
『飯は美味く、屁は超臭く!!』
だな。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-26 01:11 | 食材 | Comments(0)

ディナーで殺人を (上)

d0334413_962386.jpg

食を題材にしたエッセイ、長編、レシピ、など、本の収納場所と化したクローゼットの棚に数多くあるのにチト驚いている。
その中の短編集『ディナーで殺人を』(上)で二つの物語が時々思い出しては、この物語の中にオレがいたらどの登場人物になる?と考えるんだナ。
どれか一人決めろという設定でオレは

ボーっと酔っ払い、ゆり椅子に座り背もたれに後頭部を預けた状態の時によく考えるんだ。

一つは『特別料理』
上司に誘われ、秘密めいたレストランへいくんだなぁ。
メニューはなくオーナーシェフが出す料理を食べるて店なんだ。
何時提供されるかも分からない料理を「今日はあの肉料理でございます」とテーブルに運ばれる日を期待し通う。

通っても、通っても「今日もございません」の日が続いたある日
「今日はあの肉料理でございます」
味は一口食べた途端虜にされるこの世で一番美味な肉料理。

ふと斜め前の席に目をやると、長年連日通い続けていた一人の客が今日来ていないんだ。
その日をさかいに二度とその客を見る事はなくなったつう訳。



と、ある日レストランで食後上司と別れ店内を振り返ると上司の肩に手を回したオーナーシェフと調理場のドア前に立っていた。

ってなメチャ独断と偏見と無学を振り回したズタズタなオレ説明のあらすじ。

どれか一人の登場人物になるったらどいつに、となったら
オーナーシェフ・・・やだねぇ。
給仕・・・どうしても選べっちゃありかもな。
ある日から来店しなくなった客・・・絶対にヤダ。
上司・・・だめぇ~っ。
部下・・・迷う、こいつ 特別料理喰ってるしよ。



もう一つは『虚像たちの晩餐』
引退した老船長が、年に何度か訪れる別荘で、隣の家に、年に一度10数人が訪れパーティーをするのを目撃する。
身の丈半分くらいの生垣が植えてあり、玄関ドアもノブまでしか見えない、人の姿が見えないのにドアが開き閉まるんだ。
それが何度も続いて宴会が始まる。

船が遭難し一人の医療器具を持った医者と若い娘を含め13人が、まにあわせのイカダで1ヶ月かん漂流したすかつた。

イカダでの食料を順番に医者が術をほどこし手足を・・・・!

その味が忘れられずに、年に一度人目に付かない家を借り集まっていた。
両手があるのは医者だけ、医者も両足が付け根からないんだな。
両手両足があるのは女だけで残りの者はダルマって訳。

引退した老船長は好奇心を抑えきれず2年目の集まりに訪問すると、女と結婚していた男が古い友人でヤツも体はダルマ。
老船長は襲われ片腕を・・・てな内容だが

酔っ払った脳味噌で考えても、ここじゃ想像の話としてもヤダ、ヤダね。
だいたいイカダじゃ調理器具ないしオレにゃ~無理って
もう~一杯、二杯と続くンだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-26 00:48 | | Comments(0)

三平汁・・・あれェ~!?

d0334413_98867.jpg

本を読むのが好きで、開口さんとかヘミングウェイの釣りや食の本を読み返している合間に
料理で言う箸休め的に読んでいるのが東海林さだおさんの本。
この本“ショージ君の「料理大好き!」”の129ページまで読み進んで
頭に一撃グァ~ン!と三平汁の衝撃!

オレの三平汁ってのは、塩漬けの魚を昆布だし汁で大根、ジャガイモ、ニンジンを入れた塩味なのが「三平汁」で
発祥の地は釧路って最近まで思い込んでいた。

・・・本によっては、「のっぺい汁」とか「石狩鍋」いろいろないい方があるらしい。・・・

との出だしで三平汁のことが書かれていて
脳味噌のあっちこっちで小爆発。
出掛かった屁は引っ込む、新横綱の稀勢の里も負けちゃったぁ~ってくらいの衝撃。






d0334413_863175.jpg

糠ニシンの三平汁。






d0334413_864016.jpg

レシピカードの下に書かれている三平汁発祥の地と三平汁が出来上がったことが書かれていて三平とは汁を考案した人が三平さんだった。

ネットで調べると
昆布でダシをとり、塩鮭などの魚、野菜を入れて、しっかり灰汁をとって、煮込んだ味噌汁。
石狩鍋と区別するため塩や酒粕で汁物にする場合も
ってある。
(三平汁って塩味汁だろってぇ!)

石狩鍋とじゃ違い過ぎる。
名前で区別しなきゃならないなら両方とも石狩鍋だよ!

三平汁がガラガラと音をたててくずれちまうな。







d0334413_8175518.jpg

釧路湿原展望台の売店で買ったこの本にも三平汁が載ってる。

・・・鮭定置番屋の料理上手なオバちゃん
   「今度ね、糠サンマで三平汁」と言って

   釧路はサンマが揚るので糠サンマで三平

   ダシは昆布
   糠サンマ、芋、ニンジンなどを入れて最後に長ネギを刻み
   三平です・・・


三平ったら塩味汁で、野菜はじゃが芋。ニンジン、大根に塩魚か糠漬けの魚で作るのが三平です。
で、オレはいいのダァ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-25 00:13 | | Comments(0)

雪ダァ!

d0334413_8291965.jpg

22日、庭の一部はこうだった。
水仙、チューリップ、クロッカスや名の知らない球根などの芽が顔を出してたのにナァ。





d0334413_8293838.jpg

23日朝こうだ。
降った量は、ゴミの一時保管箱に積もった分が降っちゃったのよ。

水分含んだ重たい雪、夜までには解けちゃったがもう雪はいらねぇや。





d0334413_17141657.jpg

オレだけに分かるこの冬の糞尿(ペットの犬)被害図。




d0334413_17142833.jpg

これは領海侵犯??図。

糞尿被害も領海侵犯?も保々強硬解決済み・・・なハズ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-24 00:00 | なんてぇこったい! | Comments(0)

やきそば

d0334413_23523332.jpg

いま現在(23日0:14)まだ食べていない“浅草やきそば”








d0334413_23524153.jpg

仙台!?
元祖???
やきそば弁当に勝てるか。
判定は全身無責任なオレ。





d0334413_23524717.jpg

焼きそばの、この程度な辛さは良いよ。







d0334413_2352544.jpg

かっぷ麺でも安さは最下位でも、オレにゃ~ここあたりが「美味いカップ麺」だぁ。
三つの中で昔、むかしのその昔に食べた しょう油ラーメンにもっとも近ずいたカップラーメンがあった。

会津“喜多方”しょう油ラーメンだぁ。
これに熱湯を注ぐ前に、しょう油漬け3年物ハバネロを取り出し、ペースト状にした物を中匙てんこ盛り入れ
熱湯注いで3分過ぎ、粉末ソースの小袋からパッパッパと
出来上がり。

ハバネロの正油漬けタレで料理を楽しんでマアですなぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-23 00:53 | 麺類 | Comments(0)

こま切れサラダ

d0334413_853824.jpg

トーストの上に乗せかぶり付く、ショートフランスパンもどきに詰め込んだりして喰う刻みサラダ。
一瓶で3日分、焼肉にも乗せて喰うので容器二つで6日分くらいだなぁ。








d0334413_855854.jpg

三種類のピクルス瓶詰め、
玉ネギ
ピーマン
赤パブリカ
キュウリ

以上を刻んだ。

青いミニトマト
玉ネギ
ニンニク
完熟ミニトマトのピクルス。

ピクルスも刻み加える。







d0334413_86974.jpg

以上をボウル内で混ぜ合わせ甘酢のようなピクルス液漬け液(何種もの漬け液で漬けて入る)を大匙3を加え混ぜ込んで出来上がり。
6日分の前半はパンによく合う。
後半のピクルス液に馴染んできた頃には焼肉と合う。
オージービーフを寝かせ焼いてこれをまぶして喰おうと思っている。

それと、ピザトーストとか、生葉野菜を千切りドレッシング変わりにし喰ったがぜんぜんOKだった。

ピクルスは常温保存で賞味期限設定不要でオレのは「大丈夫ダァ~」
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-22 00:00 | 食材 | Comments(0)