<   2017年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

3月 (March)

d0334413_10575824.jpg

[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-31 23:59 | カレンダー | Comments(0)

雪ダァ!

d0334413_8291965.jpg

22日、庭の一部はこうだった。
水仙、チューリップ、クロッカスや名の知らない球根などの芽が顔を出してたのにナァ。





d0334413_8293838.jpg

23日朝こうだ。
降った量は、ゴミの一時保管箱に積もった分が降っちゃったのよ。

水分含んだ重たい雪、夜までには解けちゃったがもう雪はいらねぇや。





d0334413_17141657.jpg

オレだけに分かるこの冬の糞尿(ペットの犬)被害図。




d0334413_17142833.jpg

これは領海侵犯??図。

糞尿被害も領海侵犯?も保々強硬解決済み・・・なハズ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-24 00:00 | なんてぇこったい! | Comments(0)

やきそば

d0334413_23523332.jpg

いま現在(23日0:14)まだ食べていない“浅草やきそば”








d0334413_23524153.jpg

仙台!?
元祖???
やきそば弁当に勝てるか。
判定は全身無責任なオレ。





d0334413_23524717.jpg

焼きそばの、この程度な辛さは良いよ。







d0334413_2352544.jpg

かっぷ麺でも安さは最下位でも、オレにゃ~ここあたりが「美味いカップ麺」だぁ。
三つの中で昔、むかしのその昔に食べた しょう油ラーメンにもっとも近ずいたカップラーメンがあった。

会津“喜多方”しょう油ラーメンだぁ。
これに熱湯を注ぐ前に、しょう油漬け3年物ハバネロを取り出し、ペースト状にした物を中匙てんこ盛り入れ
熱湯注いで3分過ぎ、粉末ソースの小袋からパッパッパと
出来上がり。

ハバネロの正油漬けタレで料理を楽しんでマアですなぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-23 00:53 | 麺類 | Comments(0)

こま切れサラダ

d0334413_853824.jpg

トーストの上に乗せかぶり付く、ショートフランスパンもどきに詰め込んだりして喰う刻みサラダ。
一瓶で3日分、焼肉にも乗せて喰うので容器二つで6日分くらいだなぁ。








d0334413_855854.jpg

三種類のピクルス瓶詰め、
玉ネギ
ピーマン
赤パブリカ
キュウリ

以上を刻んだ。

青いミニトマト
玉ネギ
ニンニク
完熟ミニトマトのピクルス。

ピクルスも刻み加える。







d0334413_86974.jpg

以上をボウル内で混ぜ合わせ甘酢のようなピクルス液漬け液(何種もの漬け液で漬けて入る)を大匙3を加え混ぜ込んで出来上がり。
6日分の前半はパンによく合う。
後半のピクルス液に馴染んできた頃には焼肉と合う。
オージービーフを寝かせ焼いてこれをまぶして喰おうと思っている。

それと、ピザトーストとか、生葉野菜を千切りドレッシング変わりにし喰ったがぜんぜんOKだった。

ピクルスは常温保存で賞味期限設定不要でオレのは「大丈夫ダァ~」
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-22 00:00 | 食材 | Comments(0)

やきそば弁当

d0334413_0272082.jpg

やきそば弁当っちゃぁ~これだぁ。
パッケージにも書いてあるように“かわらぬ おいしさ!!”
これだな。

中華スープつきで、初めて食べたとき、酔ってもいたが、熱湯注いで3分湯待ったあと、
湯を棄て、焼きそばソースをかけ、
中華スープの粉末も麺にかけちゃい『なんてぇ、しょっぱい焼きそばだぁ!!』
という失敗もあった。

もう一回、やきそば弁当はこれだぁ。
と、オレは思う。






d0334413_0272919.jpg

ちょい辛 やきそば弁当
ほんのチョッと辛いかなぁ~といった“チョイ辛”
辛いの苦手でも少し(チョイ辛い)辛いのならって人にいいんじゃねぇ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-21 00:00 | 麺類 | Comments(3)

しょっぱい漬物でチャーハン

d0334413_1526716.jpg

冷蔵庫の奥に小粒ナスのしょっぱい漬物がへばり付くようにしてあった。
棄てようか迷ったが“もったいない”し食べ物は最後まで喰わねばと小さく刻んでチャーハンにしたよ。

ホタテも少しとホウレン草と卵、塩は使わずしょっぱいナスの漬物から出た塩味でまにあった。





d0334413_15261147.jpg

作りながら『不味かったらどーすんべぇ』
『喰うのオレだけじゃねぇ~し』とイラつくような不安の中フライパンをあおってましたぜぇ。

ナスの漬物チャーハン
喰える、喰った。
ぜんぜんチャーハンで美味い。

棄てないで正解。




d0334413_23543985.jpg

スーパーで以前から気になっていたパクチーソースを買い物カゴにポン。
コリアンダーを栽培しオレ好みのソース作れるかもナって思った。
使ってみて舌に合えばの話だが。

ハバネロソースも市販されてる物は口に合わず自前ハバネロソースで食を楽しんでいる。
バジルソースも自前が美味い。

楽しみだぁ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-20 00:47 | 食材 | Comments(0)

糞害で漁が出来ない!

d0334413_1527493.jpg

昨年(2016)秋口のオレ漁場だった所。
ウンコマークのすぐ向こうがモズクガニや鯉を獲るばしょだった。
だったって事は、今後獲りに行くことは精神的に無理だってことだナ。
数人で遊びに来て折りたたみ椅子など持込焼肉をして楽しんだんだろう痕跡が残っていた。
ンでもよォ~、この場所にウンコする!!?

この日を最後にオレの漁場消滅てぇ訳。

それにしても
『これ何人前ェ??』てな大盛り、草わらや野原での脱糞行為に及ぶとなると落下物周辺の草を刈らなきゃ肛門様周辺に雑草が触れ、固い物なら・・・どうなる?

それも理解?できなきもない(出来ネェ~)
そこでする!

こりゃ~糞害ダァ。
オレも憤慨ダ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-19 00:00 | 釣り | Comments(2)

ジョーク

d0334413_15274538.jpg

酒を酌み交わしながら週刊プレーボーイやPLYBOYの編集長をなど勤めた島地さんと開口さんが
ジョークをポンポンと飛び交わすといった楽しい一冊。

装丁の図柄もモーゼとキリストのジョークだ。

『モーゼとキリストが湖で釣りをしていたそうな。天気はいいがトンと当たりもない。
 そこで退屈しのぎに遊びをしようじゃねぇ、ってことになり、モーゼが「4000年前の奇跡をやってやる」と
 「水よ裂けよ!」
 湖水は裂け乗っていた二人の舟は湖底にストンと落ちちゃった。

 キリストは感心しながら
 「ワイは水の上を歩いたる」と舟の上で立ち上がり、水の上に踏み出した。
 途端にキリストはブクブクと沈んじゃって
 「助けてくれぇ」

 助けあげられたキリスト
 「おかしいナァ~、ヤッパ足に穴があいていると水の上は歩けないのか』

読んでアルコール漬け脳味噌に残っているのをたどったらこんな感じのジョークです。
薦めははしませんが、好きな開口本の一冊ゥ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-18 00:01 | | Comments(0)

サラダパン

d0334413_10471896.jpg

朝はパンだ。
日本人失格だなぁ~。
米喰えって!
と時々反省するが「晩飯は米ご飯なんで自分にOKです。

短小なフランスパン?をナイフで切り裂き、切り開いた両壁にクリームチーズを塗りブルーチーズを2mm厚に貼り付けピクルスサラダ(ピクルス+生野菜+ピクルスの漬け汁)を詰めガブリと喰らいつく。
半分まではスープを飲みながら噛み残しのパンを和らげ胃袋へ流し込む。

残り半分はコーヒーで、
噛んで飲み込み、口の中に残ったブルーの弱ってくる味がコーヒーをふくんだ途端に味と香りが
『オラァ~よォっ。ブルー・チーズだぜぇ!』とよみがえる。

残念なのは、このパンが時々売られていて、ズーッと売ってないんだなぁ。






d0334413_10473640.jpg

ピクルスサラダに赤いというか、明るい色が不足してる。

それを補う為に赤パブリカを買ってきた。
ニンジンもみじん切りにすればカラフルになるナと
今日はブルーなピクルスサラダで齧りついた。

この飯、一人キャンプで喰うと二倍美味かネェ~か。

陽気も春めいてきたし、キャンプ用具の点検メンテナンスをしなきゃなんねぇ~な。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-17 01:40 | 食材 | Comments(0)

飛ばなかった脂

d0334413_199489.jpg

牛肉を塩振り焼き喰う。
牛なら脂はそんなに飛び散らないがぁ、ホルモンとくに厚みのあるホルモンだと焼かれる熱で流れで過ぎる脂が鍋を越え卓上コンロも越え、テーブル、床にまで飛ぶ脂。







d0334413_19101081.jpg

ホルモンを食べた後の後始末、とくに床に飛び散った脂の後始末が大変なのでファミリーのなべ焼きうどんの容器を使い飛び散り脂ガードを作ろうとアルミホイルぽいなべ焼きうどんの使用済み容器の底を切りとる。






d0334413_19111127.jpg

底を抜いたなべ焼きの容器を乗せ、ホルモンを最初に焼き喰ってみたが、
こんなのって邪魔!


脂飛び散りガードなんて、必要がなかった。
一度ガツッと熱したら弱火でOK、、
脂も飛び散らず表面パリッ中柔らか。

ウィスキーのストレートと合う良い焼き加減、飛び散り防止ガード作ったのって無駄な時間かぁ?
なんの、無駄でも惜しくもないのだぁ。

牛は塩だけが一番、ウィスキーも一番。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-03-15 00:00 | 食材 | Comments(0)