再生ナイフ Ⅱ

d0334413_18361031.jpg
柄に籐を巻きたくなかったのだが、市販強力接着剤でも頻繁に使い水にさらされるので
使用中に剥がれ刃がポロリじゃ、その不安解消の為に籐で締め付けぇ~。
刃渡り4分の1短くなったが

三日間連続で
キャロライナ・リーパー
ブート・ジョロキア
ハバネロ・レット
ハバネロ・オレンジ
ハラペーニョ
を処理した。
使いやすさ、切れ味抜群。










d0334413_18362175.jpg
使いやすさの一番な理由
それはこの薄さ、最後まで抵抗なくスッと切れる。
刃先からスッと厚く出来ていると途中から切る感覚から割る感じが加わるのがチョッとなぁ。

これで生きてる間(少なくなった)安心して使えるべぇっ。









d0334413_18362742.jpg
柄と鞘、どっちがどっちか分からないのを作ろうとしたんだがぁ、
鞘を柄と同じように削ると、刃が一部出ちゃうので、こんな中途半端な形になってしまった。

上が鞘、下が柄。










[PR]
by nonbe-masa7799 | 2017-10-14 07:26 | 料理 | Comments(0)
<< シニガンを喰う 作業途中めし >>