終活準備?

d0334413_10582341.jpg

ホンとに身近な人が亡くなったらどのような流れで葬儀を進めたらいいモンんか、そんな不安を少しでも解消できたら、予備知識を得たいとこの本を購入してみた。

オレが死んだら死亡証明書、火葬許可、火葬、そうして葬儀不要、位牌不要、墓も不要,直葬(火葬だけで済ます)でいい。
骨は、少しだけ小さな陶器の入れ物に入れ、最終的にはミキサーで粉状にし風にでも吹き飛ばすようでいい。

父親の葬儀を経験して『葬式ってなんなんだ?』
実の娘夫婦、旦那はその時点で現役警察官。葬儀の受付は町内会長さんでした。
葬儀も終わり香典その他引き渡しがあって、その人との間に姉の旦那がいて「5万円出してください」
町内会長さんは気の毒そうな顔をし下を向いたまま、帳簿上数字合わせをしなくちゃならないよな。

香典の中から姉が息子と出るため誰からか費用を借りてきたか、兎に角5万を勝手に(町内会長さんから)持って帰った。

立て替えて帳簿上の引き渡しを終えた。

その後香典全額姉の旦那と一緒に消えていた。
夫婦で計画してたんだナァ。




これが自身の場合、スッと消えるように終えたいと思うんだよ。
娘とも話合っているが、もっと突き詰めで話さんとと思ってます。


その後、男兄弟で買った親父の仏壇、おふくろの事などに対する事にも同じ姉夫婦、
それらを経験して、葬式ってよぉ、仏壇位牌ってよ意味ネェなって考えになった。

この本読んで必要な流れを覚えなきゃ。


[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-03-11 03:47 | ヤバっ! | Comments(0)
<< 南国からの便り あったい国からの便り >>