カテゴリ:庭( 79 )

グルグル巻きに挑戦です。

d0334413_13512148.jpg
大鉢に支柱を組んで端っこにトマトの苗を植え込む穴を掘って根っこ丸出しにしたニラの根を左右に敷き
トマトの苗を乗せ植え込み完了。ニラの根とトマトの根が絡み合って具合のいい効果があるんだそう。






d0334413_13513337.jpg
中央にバジル、虫除け効果があるとか、『ホンとかぁ?』






d0334413_13515215.jpg
左右のミニトマトを支柱にグルグル巻きつける予定だが上手くいくか?
1個の苗から脇目をいひとつ伸ばし二本仕立てってどうかなぁ~。








[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-05-26 00:00 | | Comments(0)

なんの種だぁ?

d0334413_14194610.jpg
3週間前に庭の土を掘り起しているとこんな種から根をチョロ出しが出てきた。
種の大きさ色などで判断してみると、オレこんな大きさの色の種を蓄えてる果物喰ってねぇ~!

とりあえずツルナシエンドウのビニールポットの空き地に植えた。







d0334413_65865.jpg
10日くらい過ぎると,育ってる。







d0334413_09464896.jpg
更に日にちが過ぎてこんな塩梅。
いったい何の種でどうやってオレんチのセコハタ(せこい畑の略)にきたのかぁ??

『いったいなんだべなぁ~』







d0334413_09465679.jpg
それで、名も分らないこの芽をセッセと水を与え日当りの良い場所に鉢を移動と世話をやいてる。
こんな春先っていいもんです。








d0334413_10052996.jpg
つる無しエンドウのちっこいスペースに植えた。
これはなんだぁ?
本格的にそだってる。

一年のこの時期が勢いついていてオラぁ~気分爽快です。
でも名前くらい知りたいんだがぁな。


マメ科の植物?

喰える?

喰えない?






d0334413_10053572.jpg

喰うか。
マメ科じゃねぇ?
マメ科に属してねぇ~の。

豆っぽい。



























[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-05-24 07:28 | | Comments(0)

ナスの鉢植えに挑戦

d0334413_17401738.jpg
鉢で野菜を栽培する事に挑戦です。
これは茄子、多年草って事も知り今冬の越冬にもトライしてみたくてナスを植えた。





d0334413_17402888.jpg
例年、庭に最初苗を植える時に肥料を土に混ぜ込んで後は実が生るのをってパターン、
追肥もなし、先に栄養分を行かせる無駄な枝葉の切り取りもなかった。





d0334413_1741980.jpg
どこまで育てて何個の茄子を収穫でき、越冬させ来春に再度茄子を収穫できるかっ?てのが楽しい。

オレってやっぱ農耕民族末裔の成れの果て

だね。







[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-05-21 00:00 | | Comments(0)

こめぬか堆肥作りとトマト

d0334413_11162083.jpg

スィーツミニトマトの苗五種類買い、三種を庭に植えてた。

精米し出た米ぬかを使うと甘い、あまいトマトが出来ると農家さんに聞いたので、方法を聞くと
「米ぬかをただトマトを植える畑の土に混ぜるだけ」だそうです。




d0334413_11163360.jpg

そこで、ネットで調べまくった結果❝発酵❞させねばってことらしい、
黒土に米ぬかを混ぜ合わせる。



d0334413_11164912.jpg

更に、去年秋の枯れたブドウの葉を刻んでこれも混ぜ合わせた。



d0334413_1117226.jpg

水をかけ蓋をして一日目は終わり。


d0334413_64206.jpg

二日目、料理の時に出た野菜くずを刻みそれと同じ分量の米ぬかも入れ攪拌、これを入れ物に満杯になるまで続け、
以後合計ひと月発酵させ出来上がりだそうです。
その間毎日かき回し空気をまんべんなく含ませなきゃ駄目なんだってって漬物の糠床と同じ、
米ぬか堆肥の土糠床だぁナ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-05-16 06:11 | | Comments(0)

10分の1のツルナシインゲン

d0334413_17172878.jpg
ツルナシインゲンを10粒植え芽を出したのがこの1個だけぇ、どう言うこっうちゃ~。その後10粒のインゲンを植え直したが
それも芽を出さないのであります。

ツルナシエンドウの場合は10個の種から今現在6っ個出てる。

こんな作業って好きじゃないのだが、植物って
噂話しないし無言での付き合い、騙されることもないし
芽を出した出さないなど毎日ハラハラドキドキって子育てに似てるとオレ思うんだ。

心から無防備で対峙できる相手が喰える、見て楽しめる香りなどの野菜、ハーブなんだよナァ。









[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-05-08 00:48 | | Comments(0)

雑巾婆ぁ~の畑

d0334413_13304159.jpg

雑巾婆ぁ~の物干し下の畑にレタスとサニーレタスの苗を買ってきて植えていた。
植え付ける前に有機石灰と堆肥に化成肥料を広さに合わせて混ぜ込んでいたなぁ。
これはレタス。
多分。





d0334413_13305032.jpg

サニーレタスだと思う。







d0334413_13305922.jpg

二つの大きいビニールポットに5個ずつ計10個インゲンを植え芽を出したのがこの一個だけ、
残りは腐れていた。






d0334413_13331770.jpg

根を出し土をかぶって起き上がり割れ葉っぽいのが見える。
一個だけかよ。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-05-06 11:27 | | Comments(0)

芽が出たツルナシエンドウと・・・・❓

d0334413_15322318.jpg

物干し竿の下でツルナシエンドウが3個芽を出し順調に育っている。





d0334413_15332184.jpg

左がツルナシインゲンなのだが未だ芽を出さず。





d0334413_15333135.jpg

好きな花じゃないが肥料を与えたら元気、げんきだぁ。





d0334413_15334966.jpg

台所に下げているフライパンの底のモチマグネット、レシピを留め重宝してます。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-05-05 08:08 | | Comments(0)

収納場所

d0334413_07335309.jpg

冬物用具を次の雪かき季節まで収納せなきゃって単管組んでなんとか収まった。
家の屋根ペンキ塗りの時に補助足場用に買った5m3本と3m2本を家の基礎近辺に転がして置いたって見た目もよくないので延長ォ~。





d0334413_07290125.jpg

延長した下にはアジサイ、グスベリー、蔓バラやハーブがある。
ハーブ以外は冬囲いしてやらないとなんないがぁ。
這わせた単管にチョイと何かを乗せるとアジサイやバラにグスベリーを雪から保護できるし、鉢物を隙間に置いてって便利と単管の始末も出来一石二鳥。





d0334413_07290709.jpg

使用しない時の一輪車をどう置くか?
先ずはキャンプ気分チョイ味わい湯沸かしコーヒータイムだ。

コーヒー飲んで大した閃きじゃないが、邪魔にならない所に収められたねっ。





d0334413_07292108.jpg

庭の野良仕事専用タオル、これでも水洗いして干してる、
錆やスコップの土など落としたり拭き取ってるもので、顔は拭きません。
[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-04-29 07:51 | | Comments(0)

物干しの下スペース

d0334413_17225482.jpg
物干し竿の下スペースを利用しないのは勿体ないと長さ2m50cm、巾45cmの囲いを作ってレタスなど
丈にに伸びない野菜を植えたい。
物干し竿から地面まで約1m60cm、そんな長い物を干すってこたぁ~ない
囲い材料は土建会社の土工で使った廃材です。






d0334413_17231246.jpg
黒土、堆肥・ピートモス入り土・黒土と三段階に入れかき混ぜ





d0334413_17232094.jpg
出来上がり。
レタス、サニーレタスとツルナシインゲン、ツルナシエンドウを植える予定。
ツルナシって本当に蔓が伸びなく丈の短い野菜??
種の袋裏を見ると支柱竹組んでる図がある。
ツルナシエンドウやツルナシインゲンに蔓を這わせる支柱いるかぁ?







[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-04-18 07:07 | | Comments(2)

好きと嫌い

d0334413_17294935.jpg

リンゴの木の根元に一番先に咲く白いクロッカスは気に入っている
庭の隙間一面に白いクロッカスでうめ尽くしたいが増える速度が遅すぎィ~だぁ~。
買い増やすより自然に増えるのがいいと思う厄介な白いクロッカス好き。





d0334413_1730068.jpg

この色のクロッカスは嫌いだ。




d0334413_05404834.jpg

雪に押し潰されながら冬を越したイチゴを掘り返し肥料をタップリ混ぜ込んだここの土に植えなおした。



d0334413_05410296.jpg

ここにも植えた。
潰れペッタンコだったイチゴの葉が一日で起き上がってきてる、これらのイチゴは次男、三男とそれ以降の自前苗です。




d0334413_05411267.jpg
雪が融け現れた直前の土に貼りつけられたような越冬開けイチゴ。

苺は好きだぁ。





[PR]
by nonbe-masa7799 | 2018-04-17 00:00 | | Comments(0)